ミズキの実はメジロとキビタキの良い食料になっているようです。
メジロの方が昨日のキビタキより実の上に頻繁に姿を出してくれます。



A84O6606xx_201609101535389b3.jpg

A84O6525xx_20160910153537051.jpg

A84O6568xx_20160910153537d37.jpg

A84O6575xx.jpg
スポンサーサイト
2016.09.10 / Top↑
朝起きると小雨で今日の鳥見を断念して昨日の整理をすることに。
ミズキの実を食べるメジロです。
餌場で実を食べるとそこに長居することなく直ぐに飛び立ちます。
そして暫くするとまたやってきます。



A84O6380xx_2016090714583369d.jpg

A84O6382xx.jpg

A84O6345xx.jpg

A84O6346xx_20160907145831f42.jpg
2016.09.07 / Top↑
5~6月に白い花を咲かせたミズキに今年もメジロが来るようになりました。
実の熟した物から食べています。(丸飲みです!)



A84O6336xx.jpg

A84O6373xx_20160906144839afb.jpg
2016.09.06 / Top↑
川津桜にはニュウナイスズメの他にもメジロやヒヨドリが花の蜜を肖りに来ます。
メジロは約10羽の群れで、多くは逆さになって蜜を吸います。
花から花へ春の恵みに舌づつみのようです。



A84O6166xx.jpg

A84O5905xx.jpg

A84O6138xx.jpg

A84O6148xxx.jpg

ヒヨドリ:枝(花)被り
A84O6002.jpg
2016.03.30 / Top↑
山の恵みを丸飲みにするメジロに出会いました。
ミズキの木には数羽のメジロが群がり、葉の裏に隠れながら実をついばみます。
このように姿を見せるのは一瞬です。










2015.09.19 / Top↑