短命な開花

今朝、直径約10cmのサボテンが約5cmの花を七輪開花させました。
綺麗な花ですが夕方には、全てしぼんでしまいました。



スポンサーサイト

エナガの子供たち

川沿いの遊歩道で散歩をしていると頭上で「チーチュリジュリリ・・・・・!」と鳴き声が聞こえました。
見上げると桜の木にエナガの子供が約10羽、鳴きながら小さな青虫を食べていました。。
尾羽が意外と長く見え、まだ頭には白い幼羽がまだあります。
元気で大きくなってネ!







今日の翡翠 一瞬!

今日も木陰の中でダイブ!
(800mm ノートリです)

カイツブリの親子

今年もH池でカイツブリの親子を見る事が出来ました。
ヒナは既に大分大きくなっています。


たくさん食べて早く大きくなるのよ!


一列に並んで池内を散歩!


疲れたらママの背中に乗るの?!


早く乗りな!


ママの背中でZZZ・・・・・

今日の翡翠 何処まで曲がるの?

すっかりカワセミにハマってしまいました。
ホームグランドのH池で観察すると、毎日いろいろな表情を見せてくれます。
木の上を見上げて・・・・・


首を回して木を見上げて「何か見えるの?」


もっと上? まだ曲がる!


ちょっと違うのでは?


受け取ってヨ!


ヨシ! 次の行動だ!

今日の翡翠 ダイブ!

ワン!

ツウ!

スリー!

やっと会えた アオバズク

夕日が木立に射し込む中、高枝で眠っているアオハズクに会う事が出来ました。
時々マンマルな目を開けたかと思うと、また目を閉じてしまいます。









今日の翡翠 小魚ゲット!

昨日の撮りおきから
背景が木々の日影で暗くカワセミが浮き出て見えます。






今日の翡翠 水しぶき!

昨日の天気予報が急遽雨から晴に変更になったので、何時ものH池にカワセミに会いに行きました。
(カワセミの魅力にハマってしまったようです。)
今日は彼らの小魚を捕るダイブから水面に羽ばたき上がる時できる水しぶきに注目しました。
シャッターを押した瞬間に撮れる水の芸術?です。
どのショットも残念ながら小魚が捕れていません。




失礼ピンアマ!





今日の翡翠 給餌!

ペアで小魚をくわえているショットを撮りました。
オスは給餌用に小魚を尻尾からくわえています。


A84O1142xxx.jpg

コゲラの親子

目的地に向かい車を走らせましたが、途中で雨が降ってきたので諦めて戻る事にしました。
一昨日カワセミを撮っていた時、脇の木に飛んできたコゲラの親子です。
ヒナは4羽でしたが親子で撮りました。
もう大分大きくなっていますので独り立ちの時期が近付いている事と思います。



今日の翡翠は 「動!」

今日のカワセミは元気に飛び回っていました。


そしてペアでのフライトも!


猛スピードで目前を通過。


ダイブは空振り!


スローシャッターですが、なんとか撮れました。

今日の翡翠 近くに来たぞ!

今日はH池周辺の散歩をする方などのギャラリーが非常に少なく、カワセミが近くに来て止まってくれました。
(800mm F5.6 全てトリミングなし)
残念なのは空抜け逆光気味!









今日の翡翠は高枝がお好き?

今日のカワセミは何時もの枝には止まらず!
非常に近い枝に止まったメス。


そしてオスは遠方の桑の木の高枝に止まり、ホバリングを期待したが


真っ逆さまに水面へ!
カワセミ 02 A84O0637xx



小魚をくわえて・・・・・・

バードパーク (シンガポール)

午後から薄日が射してきたが湿度が高い。
以前行ったシンガポール ジュロンのバードパークの写真です。
ここの目玉は1日2回行われるバードショーです。
オウム、フラミンゴ、ワシ、サイチョウなどのショーは人気が有ります。
(撮影地:Singapore Jurong Bird Park)
Singapore Bird Park

サイチョウ(全長はオスで110~160cm メスは90cm以下と小さい)


私達は大きな籠の中に入り見る事が出来ます。
中型インコ類が多く居ますが、他に多くの種類の鳥が見る事が出来ます。


餌場には絶えず群がっています。


カラフルなインコも人に良く懐いています。


夜はSingapore Riverに添って歩き夜景を満喫(夜景はまたの機会に紹介します)
おなじみのマーライオン

天候が???

真っ黒な雲が出たり陽が射したりで出鼻をくじかられ鳥見をパス!
撮っておきから(撮影地:マレーシア ペナン)

日は射して来たが

本日の朝撮りから我家の紫陽花。
連日の雨で頭を垂れてしまった!
カシアバアジサイ


雨で元気!




ミニ温室ではサボテンが開花

雨天に映える花 「紫陽花」

台風3号の影響で関東地方は今日も朝から雨天!
梅雨空を見るとこの時期の花、紫陽花を思い出します。
20年以上前に行ったお寺を思い出し行ってみました。
水不足のためか葉っぱが一部茶色になった株も有りましたが咲いていました。
花言葉:「移り気」「高慢」「無常」「浮気」「変節」など・・・・・
紫陽花の花色は酸性が強いほど青みがかり、アルカリ性が強いほど赤みが強くなるそうです。












朝から雨!

久しぶりのまとまった雨!
撮っておきから。

出かけては見たが!

今朝は何時もの池で撮影機材をセットアップ後、
ほんの僅かな時間が過ぎた頃から小雨が降り出してしまいました。
降ったり止んだりでしたが早々に引き揚げる事にしました。
池ではカイツブリが元気に潜ったりしていました。

瞬間的に体を水面から上げてから潜ります。


羽をブルブル!


ケロケロ! 「雨が降って喜ぶのは、お前だろう!」


雨で潤いを!

今日の翡翠

小魚ゲット!


念入りに小枝に叩きつけから一気飲み!


水面を睨むがダイブ無し!


薄暗い木陰での何時ものように休憩!
A84O0318xx.jpg

そこにオスが!
その後、交尾が行われました(ショットは割愛します)

心配な水不足!

鳥撮りには高温でも雨天でも辛い!
しかし梅雨の時期、あまりにも雨が降らないと水不足も懸念してしまいす。
写真を整理していたら、虹の写真が出てきました。

高度1万m以上から見えた虹! (右下端に見えるのはエンジン)
ワン!


ツー!


スリー!


マレーシア、マラッカ市内で車内から(二重の虹)


香港からフェリーで1H。(中国珠海で)
こちらのスコールは大粒の雨が30分位で集中して降るので傘が役に立たない。
ひたすら雨宿で止むのを待つ。

やはり日本は空気も綺麗なので虹も綺麗ですネ。

ヒナは未だ?

今日の翡翠は鳴き声もせず飛んで来きた。
そろそろヒナが孵化する頃なのだが。。。。。。


なかなか表に出てこないので茂みの中(枝被り)のアップで。。。。。


公園内では花菖蒲が見ごろになって来た。
A84O0194.jpg

雨よ降れ!

午前中は少々小雨が降ったので、花ショウブ園に行きました。
例年花ショウブ園内の水路には小川が流れるのですが、今年はカラ梅雨のためか水不足で
乾いた土が露出しています。
今日の雨では全く足りず上流部から散水し水分補給をしていました。











池ではカワセミの姿が時々見られます。

やっと会えた青い鳥!

昨日(6/5)の続きです。
急斜面を水場に向かい下りる途中、いろいろな鳥のさえずりに迎えられました。
先ずキビタキに出会い、そしてオオルリの声は聞こえるが見つかりませんでした。
他にミソサザイ、カケス、アカゲラなど多くの鳴き声が聞こえました。
「クマに注意」の看板とオオスズメバチが至近距離に来るのが気になりましたが
ひんやりとした山道を歩きつつ、脇から流れ込む沢で4~5羽のオオルリと出会えました。

小枝が被ってしまった!


後ろ姿はベストポジション?


30m以上の距離になると小さい!


沢の斜面には枯葉が有り探すのが大変!


やっと姿が見える所に出てきたカケス!

山を登り出会ったのは?

今日は早めに家を出て車で約50km埼玉県民の森へ!
トンネルをくぐり、急な坂道を下り水場に向かう。
木陰でキビタキのさえずりにレンズを向けるが400mmでは遠すぎる。
すれ違う人も無く森の中は閑散としていました。
(全てトリミングをしました。)










テイクオフ !

川辺でキジの鳴き声が響き渡る!
オスが出てきて川辺を歩き回っていました。



そして彼は川の中に。
足を洗うのか?
それとも水浴び?
気持ち良いのか数分不動で頭だけがキョロキョロしていました。


テイクオフ!


行き先は対岸!
草藪に消えて行きました。

ツバメも少子化?

今年もツバメの親子が我家の2階近くの電線にやってきました。
そして給餌のシーンを見る事が出来ました。
何かアクシデントが有ったのか?去年はヒナは5羽でしたが今年は3羽。
ツバメの数の減少が気になりますね。
ベランダから400mmで撮りました。

親鳥が近くを通過すると一斉に大きな口を開けおねだり!


ヒナに近づき


ホバリング状態で口移し!


給餌が済むと「サッ!」と飛び去ります。(目が見えるように露出を変えました)
ツバメ IMG_9579.XXJPG

くわえて来た昆虫を落とす事も。
無事に育つ事を祈っています。。。。。。。。

アップはお好き?

今日は久しぶりにIR 川に様子見に行きました。
岸には釣り人が楽しんでおり、鳥たちはそれらを回避するように飛び回っていた。
アップを狙ってみました。

ダイサギは婚姻色に!


アオサギもやって来た!


ササゴイは回りを警戒しながら川岸から動かない。


ササゴイの飛立ちをアップで!


翡翠は相変わらず沈黙を保っているだけ。

プロフィール

birder175

Author:birder175
野鳥の魅力を気ままに写真に撮っています。
野山で出会う野鳥との機会を大切に、そして如何に綺麗に撮るかも心がけたく思っております。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来来来!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR