昨日の続きです。
撮影している間に数度飛んだので、飛翔姿をアップしました。












スポンサーサイト
2013.11.30 / Top↑
新聞記事によると1970年以来43年ぶりに埼玉県へ飛来したヘラサギ!
長いヘラの様な口ばしを水中に入れて、頭を左右に振りながら小魚などを採食しています。
午後2時前後には徐々に岸に近づいてきます。(レンズ:800mm 全てノートリです)










口ばしの間に捕えた小魚が見えます。

2013.11.29 / Top↑
名前ですが中国のこの鳥の名前(画眉鳥)を日本読みにしたとのことです。
彼らにとってはどうでもいいことかもしれませんが、かご抜け種で野鳥図鑑に載っていないことも多いようです。







2013.11.28 / Top↑
オスが入れ替わり立ち替わりで頻繁に近くまで来てくれました。











2013.11.27 / Top↑
今季初の出会いのシメですが、目と口ばしに何とも言えないかわいらしさがあります。







2013.11.26 / Top↑
ここでカワセミの写真を撮っていると視界に時々中に入ってきますが、かわいいやつです。







2013.11.25 / Top↑

2013.11.24 / Top↑
川原の2カ所で撮影していますが、各地点で見る顔をアップしました。

A地点


A地点


B地点(背景が全般的に暗め)


B地点

2013.11.24 / Top↑
AM6:30 外気温3℃ 対岸の紅葉が水面に写り背後から朝日が射しこみ黄金色に染まる。
緩やかな川の流れる音と、カワセミが石から飛び上がり飛び込む音が聞こえる。
寒さを一瞬忘れる時でもあります!









2013.11.22 / Top↑
ベニマシコのオスに会いに!
しかし最初に現れたのはジョウビタキのメス。


ベニマシコのメスがやって来た!







今日はオスは現れず3羽のメスのみでした。
次回のチャンスに期待します。
2013.11.21 / Top↑
何時も通っているH池では目前での飛込み、ホバリングなど採食行動が激減しています。
シャッターチャンスも少ないので川原に場所替えです。


ミニホバから飛込み採食!


豪快に飲み込む!




今朝のH池での採食は1回。


その後はお腹を枝につけてしまい動く気配無し。
この状態で1時間以上・・・・・・

2013.11.20 / Top↑
顔に黒い覆面をしたような少々気持ち悪い鳥と初めて出会いました。
臆病らしく篠藪で動き回りなかなか姿全体を見せません。


そしてついに倒木上に全体の姿が。。。。。


ガビチョウが一瞬倒木の下を通過。
ガビチョウより大きい!

名前確認したら、ガングロガビチョウとのこと。
2013.11.19 / Top↑
寒くなる時期には、必ず彼らに会いたくなります。
ベニマシコ今季初の出会いです。









2013.11.18 / Top↑
週末の冷え込みから少し緩んだ川ではキジバトの水浴びです。
最後は水面からカワセミ顔負けの羽ばたきで飛び上がり見えなくなりました。






動かず葉っぱに同化し見つけにくくなりました。

2013.11.17 / Top↑
川原の小さな草原にノビタキのペアが居ました。
ここは時々いろいろな鳥に会う事がありますが、彼らが移動途中に一休みする場所と思われます。
そのため1日中留まる事が無く直ぐに抜けてしまいます。(今日はラッキー!)





2013.11.16 / Top↑
早朝は太陽の光が川面を染めます。
一番にセグロセキレイがやって来た!


そして目前を通過!


対岸で飛び込んだが空振り!


小魚ゲット!

2013.11.15 / Top↑
浅瀬に幾つか水面から出た石が!
まだカワセミが止まったのを見た事が無い。
今日は鳴き声も良く聞こえるので来る事を期待し待ってみた。
オスが来てくれた。







2013.11.14 / Top↑
この場所に着いた時にはオス、メスが追いかけっこをしていました。
切り株の上からオスは少し離れた所まで追い払われ一件落着!





2013.11.13 / Top↑
外気温5℃(AM7:30)ここ一番の冷え込みとなりました。
K公園に行きましたが鳴き声が少なく、園内を2周目で今季初のウソのメス1羽に出会いました。
茂みの中で草の実を食べており姿をなかなか出しません。
他の個体を探しましたがこの1羽だけでした。






枝被り!

2013.11.12 / Top↑
午後から北風が強く寒さが一段と増す日になってきました。
陽射しを背中に受けいましたが風が冷たく彼に会うにはこんな日が続くのでは。。。。。。









2013.11.11 / Top↑
朝方の雨も上がり、午後には陽射も。
川原でエナガの7~8羽の群が元気に飛び回っていました。
そして鬼クルミの木にエナガの兄弟?が何やら見つけ夢中で啄んでいました。
空抜けになってしまいましたが、その分近づいて撮る事が出来ました。







2013.11.10 / Top↑
昨日の撮りおき。
機材を担いで雑木林を抜け車に戻る途中、頭上の方で「コツコツ!」
見上げてもなかなか姿が見えず、一瞬見えたところをパチリ。

ワン!


ツー!


スリー!

2013.11.09 / Top↑
今日は何時もの池と違う新しい場所です。
AM6:30の川原は朝日が低くまだ自分の影が長~く水面に届くので、三脚の高さを低くし椅子に座った状態で待つ事30分。
彼が目前の石にやってきました。


そして枯れ草に移動!


水面めがけて!(ピンあま)


小魚をゲット!


睨まれた!

池のカワセミと違い、小魚を捕ってから飲み込むまでの時間が早いですネ。
2013.11.08 / Top↑
朝晩の冷え込みが増す日々が続いていますが、H池では数日前からマガモのオスが
多く見られるようになりました。




今日の姫は何時もの止り木には近づかず遠くの方で水浴び!


2013.11.07 / Top↑
当地では紅葉している樹木はまだ少ない。
ここの街路樹はカエデのような大きな葉の樹木のみが紅葉して見頃。
静かな住宅街であるので、場所のご案内が出来ないのが残念です。
場所をご存知の方はそっと紅葉観賞を!

道路の両脇は住宅地




桜の木も!




ハナミズキも!



2013.11.06 / Top↑
背景の木の葉も紅葉を始め条件は良くなっています。
ホバリングのSSは私好み!
SS:1/1250


オヤ!足に藻が。最近よく見かけます。
SS:1/500


やはりSSはスローが良いのかね!
SS:1/320


私好みの高速SSで。
SS:1/1250

2013.11.05 / Top↑
我家の裏の川原にジョウビタキがやってきました。
メスですがオスを追い払ってしまいました。
この世界でも母親は強し!





2013.11.04 / Top↑
入間航空祭で鉄鳥を追いかけました。
多くの人が来場し飛行場内入場制限も。
先ずは当基地のT-4の離陸!


UH-60J 救難へりのホバリングでの救助デモ!


CH-47 チヌーク大型輸送ヘリ ホバリングで荷物を引き揚げ!


ブルーインパルス
今日は飛行エリアに民間機侵入により途中で展示飛行が中止されてしまった。
安全優先は重要! (残念)


小松基地から来たF-15の離陸


F-2の離陸


でもやはり翡翠のホバ!(スローSSで)


2013.11.03 / Top↑
茂みの中でキジの親子を見つけました。
幼鳥は1羽で親鳥がその周辺を注意深く見まわっています。
残念ですが全て逆光の枝被りです。


幼鳥なのに鋭い目でかわいらしさが無い!


雄親は少し離れた枝で!


母親は幼鳥の近くから離れません。
そして幼鳥の鋭い目で睨まれた!

2013.11.02 / Top↑
早朝に出かけてみたが、姫のホバリングは1回のみ!
午後は基地祭の練習でブルーの鉄鳥編隊飛行が頭上を通過。
それらを追いかけてしまった。。。。。。。









2013.11.01 / Top↑