今日は気温が上がる中、何時ものC公園にカワセミを見に出かけました。
その池の近くでトラツグミと偶然出会いました。
最近この公園でトラツグミの姿が見れる事は聞いていましたがラッキー!


少し近づいてみた。


土を掘り返し何か探し出した!


ミミズをゲット!


まだお腹が空いているようだ!


逆光気味ですが思っていた以上に綺麗な個体です。


スポンサーサイト
2014.02.28 / Top↑
川原でカワラヒワが1羽。


水辺ではペアが水浴び!


散歩道脇で木の天辺に群が!


近づき過ぎてしまって一斉に「サヨナラ」されてしまった。

2014.02.27 / Top↑
自宅から約30kmの河川敷きにコミミズクが出ているとのことで会いに出かけました。
PM4時前に遠くの土手越しに出て来て、こちらにも飛来する事を期待し待ち続けました。
しかし、今日は残念ながらその1回のみで終わってしまいましたので証拠写真程度です。
これで再度会いに行く理由が出来てしまいました。

後ろ姿では!?


土手の上から突然のお出まし!


顔半分見えた!


木の上を飛び高く顔がはっきり見えない!

2014.02.26 / Top↑
昨日に続きH池のカワセミに会いに出かけました。
ホバリングを撮る事に期待して行ったのですが、今日は後ろ向きのホバリング1回のみ。
そこで池での行動を追ってみました。

小魚をくわえて水面に顔を出した瞬間


小魚をくわえ水面を飛んで!


失敗する事も!


一休み!


飛び込み場所の木の枝へ急上昇!


「捕った!」

2014.02.25 / Top↑
この池での採食は主に桜の木の天辺近くから飛び込みします。
所定の枝はやや木の芽が大きくなってきた感じ。


小魚に狙いを定め真っ逆さまに!


水中へ!


小魚ゲット(少々見にくいですが)


水面を飛んで!


飛んで!


主にこの場所で食事をします。

2014.02.24 / Top↑
まだ色が完全に出ていないルリビタキの若です。
彼が止まるお立ち台に、突如カワセミのメスがやってきました。
場所が小川の近くなので止まり木を共用しているのかも知れませんネ!











2014.02.22 / Top↑
午前中短いホバリングが2回!
昨日と違い待ち時間が長いためか、北風が一層冷たく感じました。











2014.02.21 / Top↑
朝から風がないので、先週の大雪が残るC公園にカワセミに会いに出かけてみました。
最近何度となく期待を裏切られてきましたが、メスが午前中で9回のホバリングをしてくれました。



















2014.02.20 / Top↑
近くの川原でキジのファミリー(親と若2羽)に出会いました。
大雪の重みで川原のフィールドは押しつぶされて視界が良くなり
彼らの身を潜める所が無くなってしまいました。


オスは枝被り


若らしい?


こっちにも!


目が合ってしまった!


隠れたつもり!?

2014.02.18 / Top↑
関東地方は2/14~15記録的な大雪で2日間雪かきをしてしまいました。
2/12の整理ができました。
主に残雪を背景に撮りました。











2014.02.16 / Top↑
今日も朝から雪で鳥見に出かけられません。
週末に降った雪が残る池ではヒドリガモが春を待ち焦がれているのでしょうか?
陽射しを受けてウトウトしていました。(2/13撮影)


A84O6985.jpg

2014.02.14 / Top↑
今日はカワセミの仕草を見てしまいました。


気持ち悪いのか? 口をモグモグ!


ゲー!


ペー! 吐き出した!

2014.02.13 / Top↑
今日は長靴を履きザクザクと山道を歩いて青い鳥に会いに!
ポイントの篠藪の前は一面銀世界で、その片隅で待つ事40分。
オスが出て来た!


雪の上に一瞬出てくれたが背景は真っ白(泣!)









(まだ整理が残っているので、できしだいアップします)
2014.02.12 / Top↑
週末に降った大雪で、近くの川原は約25cmの雪で全面真っ白におおわれています。
ここでは見る事のないヒバリが川の小さな中洲で、一生懸命餌を探し回っていました。
普段は農耕地や草原で見かけますが、雪で採食できず土の見えている川原に来たのではと
思われます。まだ春は少々遠いようです。





2014.02.11 / Top↑
撮りおきから
昨日は大雪!
今年はまだウソに出会えてないので期待しているのだが・・・・・



2014.02.09 / Top↑
早朝から雪が降り続き、関東地方は20年ぶりの大雪に!
昨日撮った仲の良い2羽のメジロです。



2014.02.08 / Top↑
まだブルーの色が出ていないルリビタキの若(オス)と出会いました。
一見メスに見えてしまいます。





2014.02.07 / Top↑
昨日の続きです。
整理が出来ました。
降雪翌日のベニマシコ。











2014.02.06 / Top↑
昨日降った雪でR公園の積雪は約5cm!
来園者や鳥の声も聞こえず園内は静まりかえっていました。
陽が高くなり草木の葉に積もった雪が溶けだすとともに、ベニマシコが何処からともなく姿を現し
音もなく採食を始めました。
(整理の出来たものをアップします)





お腹のベニ色が雪で映えます(枝被り)

2014.02.05 / Top↑
立春!初日なのに昼ごろから雪が舞い始めた。
夕方に近づくにつれ雪化粧で今年初の銀世界に!

<撮りおきのコミミズク>





2014.02.04 / Top↑
<在庫から>
去年の今頃は、近くの公園にいろいろな冬鳥が入っていました。
その中でキクイタダキの群を頻繁に撮っていました。
しかし、今年の飛来は今のところ皆無!
今年も会う事が出来るだろうか?







2014.02.03 / Top↑
近くの河原を散歩中に出会った水辺の鳥たちです。

コガモたちが何やら群れていました。


ヒドリガモが1羽


マガモ(振り返りながら岸から離れていきます)


人が近づくと一斉に飛び上がり数十メートル移動します


オオバン


1羽だけ?

2014.02.02 / Top↑
春節(旧暦の正月)ですが、中華圏では重要とされる祝祭日です。
シンガポール、マレーシア、中国などの中華圏国家では連休の祝日が有ります。
中国では今年の連休は1/31~2/6の7連休が設定されれいるようです。
そして帰省など人々の大移動も有ります。
写真は中国広東省のある市内で正月飾りがされていく様子のほんの一部を以前撮った物です。
街の中が飾り物で赤一色になります。

日常の歩道


正月が近づくと赤い飾り物が目につくようになる


歩道中央に草花などの大きな飾り物が延々と!


夜間はライトアップも


公園の門にも


そして夜間はライトアップもされる

2014.02.01 / Top↑