朝から雨で鳥見はお休み!
最近1枚がやっと撮れた
証拠写真程度ですが再びの出会いに期待してUPします。

A84O4952xx.jpg
スポンサーサイト
2014.04.30 / Top↑
やっと出会えたクロツグミだがボケボケの証拠写真1枚!


2014.04.30 / Top↑
天気予報は曇 → 雨。朝起きてみると曇 → 時々晴れ。
先週末のコサメビタキの営巣が気になり確認に!
まだ巣材を運んでいるので、連休後再度確認に行く予定!
木陰で光量不足気味なのでISOを上げスローシャッターで撮りました。












2014.04.29 / Top↑
青い鳥に会いにチョット山登り!
朝の外気温7℃
会う事が出来ました。







木々が芽吹き見つけるのが大変!



2014.04.28 / Top↑
近くの公園でも見られるようになりました。






頭上に来る事も!





2014.04.26 / Top↑
雑木林を散歩途中にコサメビタキが舞っているのが見えました。
良く見ると2羽で巣材を咥え、近くの枝に運んでいます。
小枝の脇に巣作りをしています。
早くヒナが見たいね!











マムシです。
小道の真中で動かず!
ウォッチャーの方々も毒ヘビには十分ご注意を!


2014.04.25 / Top↑
今年も来てくれた!
山の坂道を登ったり下ったりしながら会う事が出来ました。
新緑の中で探しにくいが、鳴き声で見当を付け探鳥!
ここでは10時過ぎると鳴き声が聞こえなくなってしまう。














2014.04.24 / Top↑
今日は早起きをして山道を含め約40kmドライブ!
今年も夏鳥のオオルリに会う事が出来ました。
背中の濃いブルーと腹の白のコントラストが目立ちます。


オスは木の天辺でさえずり


急に飛ばれた!


食事は昆虫!



2014.04.23 / Top↑
オスが何時もより大きな魚を獲ってきました。
止り木に魚を叩きつけて、弱らして(仮死状態)飲み込みます。
しかし今日の魚は大き過ぎて飲み込むのを何度も失敗し、やっと飲み込みました。











飲み込みお腹が膨れる変化が!

2014.04.22 / Top↑
10月頃シベリアから大群で渡って来る冬鳥。
日本に着くと群を解きグランドや田んぼなどで良く見かけます。
川原の土手で10数羽の群を作っていました。
もうすぐ北に帰ってしまうと思われます。











2014.04.21 / Top↑
丸みのある褐色の体で黒い横班や小さな白色の斑点が有り、この姿を見ると
一瞬和まされます。
茂みの中をすばやく移動し、さえずる大きな声は沢中に響き渡ります。
この時が動きを止めるのでシャッターチャンス!
















2014.04.19 / Top↑
朝から雨!
撮りおきから




(ピンアマ)

2014.04.18 / Top↑
地味な彼らですが新緑の枝の中に居ました。
「ピチュリ、ピチュリ」と鳴き声が聞こえますが、新芽と同色系なので探すのが大変です。



2014.04.17 / Top↑
今日は川原の土手で夏羽のノビタキに出会いました。
冬季の姿(カラー)から大変身!











2014.04.16 / Top↑
新緑が映える季節になってきました。
彼らにとっては子育ての大切な時期です。

ここから小魚に狙いを付け水中にダイブ!


ここからも!


池でも危険なヤツが今年初めてのお出まし。 気をつけて!!!


小魚獲ったぞ!





2014.04.15 / Top↑
今日も機材を担ぎダラダラ坂道を歩きミソサザイに会いに!
体は丸く?、いつも短い尾羽を立てた姿勢で現れる。
野鳥の中では非常に小さく単独行動で動きも早い。
小さな体の割にさえずる声は大きいが、声はするが見つけ出すのが大変。
なんとか出会う事ができた。





少々アップで!







2014.04.14 / Top↑
木の芽が大きくなり新緑が映える時期になってきました。
その枝から飛込み!







2014.04.13 / Top↑
先日(4/9)の整理が出来たのでアップします。
ここでは、巣材をくわえて飛び回る姿が見れません。
縄張り主張で大きな声でさえずっています。















2014.04.12 / Top↑
ショッキングな事が起こりました。
今朝エナガの巣を確認すると、昨日まで出来あがっていた約1/4が残っている状態になっていました。
昨晩は強い北風も吹き風で飛んだのかと思い、その木の下を見ると無残に引きちぎられた巣の残骸が落ちていました。
カラスなどに襲われたのかも知れません。
今日はペアで巣の周辺に姿を見せましたので、彼らの無事が確認できたのが救いです。

昨日(4/10)AM撮影
巣材を運ぶ!


巣材を探しに飛立つ!


巣穴から周囲を眺めて!


ペアで巣材を!



今朝(4/11)撮影
巣が無い!!!!!


木の下には巣材が散乱!


こっちにも!


あっちにも!


元気なさそう?


安全な場所を探して再度トライして!!!

2014.04.11 / Top↑
午前中はカワセミの姿が見えず、そして鳴き声が聞こえても
オスが小魚をくわえ、猛スピードで山の方に飛び去ります。
昼頃になって対岸にメスがやってきました。
メスを見るのは久しぶりです。
その後、対岸の木陰に入り時々姿を見せる程度です。
今回はオスが数回水浴びをしたので、それを追ってみました。

メス




以下はオスの水浴び











2014.04.10 / Top↑
今日は、山道を登りミソサザイに会いに出かけました。
少々坂道を登ると沢から清流の音が聞こえ、彼らのさえずる大きな声も聞こえてきます。
声のする岩の回りを探しますが、なかなか姿が確認できず四苦八苦!
やっと岩の上に姿を現しました。(整理の出来た一部です)

先ずは、すまし顔!




逆光で!


橋の欄干でのさえずり!




からだに似合わない大声でのさえずり!

2014.04.09 / Top↑
今日は気温も上がり20℃を超える温かさになりました。
川原にまだジョウビタキの姫が居ました。
オスは抜けてしまったらしく、大分前から姿が見えません。
メスはのんびり山に帰るのでしょうかネ?











シメもまだ居ました。
口ばしが鉛色に変わっています。

2014.04.08 / Top↑
これは、4/5(土)と今日4/7(月)のエナガ巣作りを観察したものです。
営巣は、地上4m前後の公園内の樹木。
近くには来園者が通る小道も有りますが、巣は木に同化しているので見つけにく。

4/5の状況
巣作りは、木の幹についているマユなどの糸を引き千切り営巣場所に運びます。


アップで!


そして木の幹に生えているコケも!


コケと糸を混ぜながら木の又に絡める!


<以下は4/7撮影>
2日間で巣も大分出来あがってきた!


ペアで巣材運び!


コケをむしり取り!


今日もペアでコケを集める作業が続く!

この公園はカラスも多く、それらに襲われず無事にヒナの姿が見られる事を願っています。。。。。。。
2014.04.07 / Top↑
午後から天候が急変し雨が落ち始めた!
そして満開の桜も散り始めました。
池ではコガモ、カルガモなどの羽ばたきを良く見ます。
彼らが北帰するのも時間の問題と思われますが、この中には
残留組も居るのでは?










2014.04.06 / Top↑
メスが全く姿を見せなくなりました。
いよいよ抱卵に入ったのではと思われます。

オスは給餌の体勢で小魚を尻尾からくわえて、何処かの巣穴に向かい飛び去ります。






小さなザリガニを捕まえた!(自分で食べてしまった)


戻ってくると水浴びを数回!



2014.04.05 / Top↑
今日もはっきりしないお天気で鳥見はお休み!
撮りおきから、コゲラ
英名が Japanese Pygmy Woodpecker で日本に居るキツツキの意味とのこと。
一見オスメスの区別が難しいが、オスは頭部に赤い羽根があるが肉眼ではほとんど見えない。









オスで頭部に赤色の羽が僅かに見えます。

2014.04.04 / Top↑
今日は雨なので撮りおきから。
カワセミを撮っていると時々他の鳥がやって来ます。
アオサギが腹まで水に浸かり獲物を探しに!





対岸のレンギョウが水面を黄色に!


突然飛ばれフレームアウト!!!

2014.04.03 / Top↑
今日のヒレンジャクは、4日前の土曜日に比べ群が小さくなったように見えます。
そして茂みの中で採食し、枝被りが多く撮った多くがゴミ箱に・・・・・・!
そろそろ旅立つ時が近づいているようにも感じます。

川岸で鬼クルミの高枝に1羽!


川岸にも


ネコ柳にも


水飲みは集団行動!


川の対岸ではシジュウカラに騒がれて?


今日のベストかな?

2014.04.02 / Top↑
カワセミの行動が気になり今日もC公園に会いに出かけました。


オスが給餌に来たがメスがいない!
鳴き声でメスを呼び


今日も給餌成功! (枝被り)


オスは水浴びを


そしてメスのもとに


(ピンアマ!)


飛込み瞬間のワン!


ツウ!

2014.04.01 / Top↑