我家の気温は30℃を超え暑い!
涼しい山での出会いはコルリ。
尾羽を立ててポーズをするがメスは静か!
















スポンサーサイト
2014.05.31 / Top↑
今日は気温が真夏日!
池ではカイツブリのペアが採食中・・・・・
捕えたのはザリガニです。
2羽で分けて食べたのかは確認できませんでした。








2014.05.30 / Top↑
半月ぶりにカワセミに会いに出かけました。
そろそろ子連れ姿が見られるのではと期待していたのですが水浴び、給餌、交尾でした。
ヒナは何処に???

通常しない行動 (周辺には何も居ません)


通常しない行動




水浴び ワン!


ツー!


スリー!


フォー!


無事メスに給餌!


交尾!

2014.05.29 / Top↑
巣立ちをして間もないフクロウのヒナ1羽に出会いました。
親鳥は少し離れた枝からヒナの様子を伺っています。(眠っているようにしか見えませんが?)
あまりにも身動きをしないので、角度を変えて撮ってみました。

「マッタリ!」して動きません。


Z Z Z Z Z・・・・・・・


親鳥もZZZ・・・・・?


立ち上がった!


目を開いたので少々アップ顔!


そして不動!


背後から朝日が!


またZZZ・・・・・


180度頭を回しZZZ・・・・・


動きが有ったのはこの一瞬


それにしても眠そう!

2014.05.28 / Top↑
昨日の朝は約70kmドライブ!
(撮影:5/26)
目的地標高1000m以上、気温13℃(寒い!)
ポイントに到着時点は笹薮でコマドリの鳴き声がしましたが、その後姿を現す時は全く静かです。
鳴き声、さえずり一切無し。
尾羽を立てて倒木のでSTOP。
さえずりを期待したが、全く鳴かず!
(もう恋の季節は終わったのかも?)












2014.05.27 / Top↑
南国のカラフルな野鳥達です。
撮影地:Waikiki Honolulu

アカハラシキチョウ
アカハラシキチョウIMG_7037

アカハラシキチョウ
アカハラシキチョウIMG_7083

キマユカナリア
キマユカナリアIMG_6846xx

メキシコマシコ
メキシコマシコIMG_7099

???
IMG_6291.jpg
???
IMG_6946.jpg

メジロとパパイヤ
IMG_7147xx.jpg
2014.05.26 / Top↑
現地の公園や芝生の広場などに生息しています。
警戒心の強い個体はまれで、あまり人を怖がりません。
カラフルな鮮やかな色に撮影枚数も増えてしまいます。
撮影地:Waikiki Honolulu

ペアと思われますがオスメスの区別が?


頭部が茶色は幼鳥




芝生に降りて餌探し!


完熟の落ちた木の実を啄む


この個体は人を怖がらず3m位まで近づけた!


芝生では幼鳥が餌のおねだり!


親鳥を追いかけて餌のおねだり!


満腹?




やはり派手な頭!

2014.05.25 / Top↑
一週間ご無沙汰してしまいました。
ご訪問頂きましてありがとうございます。
HAWAII HONOLULUに旅に出ていました。
日立のコマーシャルで「この樹なんの樹・・・・・・・・」がホノルル市の特別保護樹木に登録されており「日立の樹」として
地元の人や観光客(主に日本人)に親しまれていました。

<下記は日立製作所パンフレットより>
  その名はモンキーポット(マメ科の植物)
  高さ:約25m
  枝の広がり:約40m
  幹廻り:約7m



そこに頭の赤いペアがいました。
調べるとRed-crested Cardinal, Brazilian Cardial 日本語名:紅冠鳥  ホウジロ科
IMG_6220.jpg

翌日Diamondo Head 登山!
IMG_5760.jpg

Diamondo Head 登山口でも
IMG_6097.jpg

ベタ踏み坂???
IMG_6250.jpg

海に行っても紅冠鳥が気になって・・・・・!!!
IMG_6610.jpg

そのような訳で時間を見つけては紅冠鳥を追いかける事に!
整理が出来次第アップします。


2014.05.24 / Top↑
沢で出会ったキビタキです。
平地で見るより色が濃く見えました。








2014.05.17 / Top↑
キバシリはスズメより小さく細身。
ヒナが4~5羽居るのか親鳥ペアが絶え間なく昆虫を巣穴に!







2014.05.17 / Top↑
カケスに鋭い目で睨まれました。








<お知らせ>
いつもご訪問頂きましてありがとうございます。
諸用でブログの更新を、今日以降1週間前後休ませて頂きますのでお知らせします。


2014.05.17 / Top↑
今日はコルリです。
ササなど下草が茂った藪を好み生息!
ここでも篠藪から出てきて、沢の水を飲んだりしています。









はじめメスと思っていたが若らしい?


A84O7967xx.jpg




2014.05.16 / Top↑
昨日の続きです。
駐車場で機材をセットし、それを担いで坂道を登る!
暫く行くとササ藪からコマドリの大きなさえずりが聞こえる。
しかし姿は見えない。
待っているとササ藪から本命のコマドリが出てきた!














2014.05.15 / Top↑
午前4時に家を出て約120kmドライブ。
到着したのは標高1000m以上ある山、山、山。
外気温8℃
先ずゴジュウカラの出迎えを受け感激!





何やら虫の給餌!




逆立ちして降りて来る事を期待したが裏切られ下から上に平凡な木のぼり!


倒木の天辺で!

他に多くの出会いが有りました。
整理出来次第アップしていきます。
2014.05.14 / Top↑
朝までの雨が上がったので近くの公園へキビタキに会いに!
曇天の林は薄暗く鳴き声もしない。
昼頃には予報通り晴れてキビタキのさえずる声が、あちらこちらで聞こえるようになってきました。
しかし木の上の方でさえずりは聞こえるものの姿は中々見つけられず苦戦・・・・・
(全てが見上げてのショットになってしまった)










2014.05.13 / Top↑
今日も朝方、オスがホバリングをしました。
光の関係でキャッチアイがほんの僅かしか入りませんでした。
ノートリです。(レンズ800mm: 400mm f2.8 +2.0×)
ここではヒナに小魚を運ぶ姿が見られます。












2014.05.12 / Top↑
今日出会ったキビタキは小枝の茂みで2羽が飛び回るだけで鳴き声も出しません。
一瞬地面に舞い降りた時、1羽がメスである事が確認できました。
メスと初めての出会いました。









メス





2014.05.10 / Top↑
連休も終わりコサメビタキが営巣する林は、すっかり静かになっています。
飛び回る姿は見えず、巣ではメス?が抱卵に入ったようです。
オス?は数十メートル離れた木陰で、鳴かず動かずで探すのが大変でした。










2014.05.09 / Top↑
今日もオスがホバリングを良くしています。
この公園では高い位置でホバリングをしても、林の木々が背景となり空抜けが有りません。
最後の2ショットが今日のホバ。
その他は昨日の撮りおきです。

















以下は今日のショット
ノートリ目前約10m レンズ800mm(400mm F2.8 + 2.0×)




2014.05.08 / Top↑
無事に孵化したらしくペアで小魚をヒナに運ぶ姿が見られるようになりました。
ホバリングも1~数秒を10回以上見せてくれました。(次回UPします)
今日はオスの飛込みを追ってみました。

何時もの止り木で


獲物を狙い!


お気に入りの桜の枝からも


もう一本の桜の枝からも


小魚を捉えると水面の枝で給餌の準備!






獲物めがけてダイブ!


小魚をゲットし飛びあがり!

2014.05.07 / Top↑
近隣の林ではキビタキのオスと良く出会えます。
メスにはまだ出会えていません。
やはりさえずる声を頼りに探鳥してしまいがちなので!










2014.05.05 / Top↑
4連休2日目!
何処に行っても混雑なので撮りおきです。














2014.05.04 / Top↑
このところの暖かさで木々の葉が多く出てきました。
そして鳴き声が聞こえてもキビタキが何処に居るか見つけにくくなってきました。
何時もお立ち台に姿を見せてくれればいいのですが・・・・・














2014.05.03 / Top↑
現地AM7:15着
昨日ホバリングの背景が良く無かったのでリベンジ!
2回のホバを撮る事が出来ました。

今日相手をしてくれたのはオスのカワセミ君






1回目のホバリング






2回目のホバリング






獲った小魚は給餌に!

2014.05.02 / Top↑
朝方の曇天も9時過ぎには晴れて夏日!
久しぶりのホバリングを撮りましたが、運悪く数メートルのフェンスが背景に・・・・・
「カワセミさん、もう少し池の中央に出てよ!」











2014.05.01 / Top↑