メジロが獲物を捕えました。










スポンサーサイト
2014.08.31 / Top↑
川でカワセミを撮っていると思わぬ出会いが!
アオサギ、ササゴイ、ダイサギ、オオタカなど突然姿を見せる事も有ります。
カメラの設定変更が間に合わない事が時々あります。(泣)
(撮りおきから・・・・アオサギ)






2014.08.29 / Top↑
川の瀬でササゴイが採食中!
捕まえたオイカワのオスをまる飲みします。
(今日も雨で・・・・・撮り置きから)






2014.08.28 / Top↑
昨日からの雨で鳥見はお休み!
撮り置きからダイサギ







オイカワのオスをゲット!

2014.08.27 / Top↑
早朝出発時は東の空に雲の切れ間あり。
雨が降らない事を期待していましたが、現地に着いた時は曇天!
そして小雨(天気予報は☁→☂)
カワセミの幼鳥(オス、メス)各1羽が姿を見せましたが、メスは胸周りの羽が綺麗でなくパス。

遠方のカワセミ君


それから待つこと1H。 オスの幼鳥が飛来!
小雨が降ってきたので木陰に避難!


上空の鳥を気にしている


以下の飛びものはスローSSでは辛い・・・・・・です。








スローSS (1/125 )で!

2014.08.25 / Top↑
今朝のササゴイです。




2014.08.23 / Top↑
早朝の川原でカワセミの幼鳥に出会いました。
そして日が高くなると、全く姿を見せなくなります。

















テトラから珍客が飛び出て来た! (ノートリ)

2014.08.22 / Top↑
今日は川原で日の出を見る事にして早めに出かけました。
東の空に真赤な太陽が昇り始めると、「キュウ!」という鳴き声と共に3羽のササゴイがやってきました。。
2羽は対岸の枝に、1羽が目前の枝に止まりました。
ササゴイは背中から光線を受け状態です。
















2014.08.21 / Top↑
今朝は早めに家を出てカワセミに会いに行きました。
この池は何時ものメスのテリトリーになっていますので、現在他者の姿は見る事が出来ません。
やはりAM10時頃になると、姿を見せる間隔が長くなり非効率な鳥撮りとなってしまいました。










2014.08.20 / Top↑
カワセミ、昨日の続きです。
猛暑で満足出来る鳥見が出来ていません・・・・。






2014.08.19 / Top↑
カワセミに会いに1週間ぶりのC公園です。
AM7:30対岸の枝にメスが飛来!
他のカワセミは居なく、彼女が相手をしてくれました。
池を飛び回ったり、飛込んで採食したりする姿を見せてくれました。
しかしAM9;00以降は何処かに行ってしまいました。
その後1H以上姿を見せず、姿を見せても猛スピードで通過だけになってしまったので撤収!














2014.08.18 / Top↑
世界文化遺産に登録されている古都の遺跡!
1351年に開かれたアユタヤ王朝は度々ビルマ軍(現在のミャンマー)と戦い1767年陥落した。
そしてビルマ軍により当時の建造物の多くが破壊され、今も顔のない仏像が残っている。
そのような背景を頭の隅っこに入れて町を歩きました。
(個人的には、何度行っても飽きないお気に入りの町です)
これはその一部です。

アユタヤ駅構内


像に乗った観光客も多く見られる


寺院や仏像近くではハスの花が売られているので、これを買い参拝する


この地、日本人にも関係あり!
貿易を行うため16世紀には2~3000人の日本人が居住していた


アユタヤで遺跡めぐりには必須!
ワット プラ マハタート  (ワット:寺院)


ワット プラ マハタート
大きな木の根に埋め込まれた仏頭は壮絶!


ワット プラ モンコン ボビット
靴を脱いで入ると、高さ17mの大きなブロンズ像を見る事が出来る


夜間はライトアップされるワット プラ ラーム
王様の火葬場跡に立てられた石仏が並ぶ回廊を持つ
border=

中に入って見るとその大きさに感激!
border=

裏側からの光景
border=

ワット プラ シー サンペット:歴代3代の王が眠る王宮寺院
夜間ライトアップされる


ワット ヤイ チャイ モンコン
通路に並ぶ仏像群!



2014.08.16 / Top↑
お盆や猛暑で鳥見をお休み中なので、旅の思い出をUPします。
タイ、アユタヤの寺院のライトアップです。
バンコクから北へ80kmチャオプラヤー川とその支流に囲まれた中洲にアユタヤの町があります。
日が沈む頃になると市内の主だった寺院でライトアップが始まります。
それらの歴史的建造物は長い年月風雨や人災に耐え忍んできました。
暗闇の中に昼間とは違った幻想的な姿を現します。

町に入る道路真中に遺跡が!


日没のチャオプラヤー川を行くボートから・・・・


Wat Chaiwatthanaram


Wat Phra Ram


Wat Phra Ram


Wat Phra Sri Sanphet (藪蚊に悩まされた!)


2014.08.14 / Top↑
昨日の続きです。
全て SS 1/1600 で撮りました。










2014.08.12 / Top↑
台風11号が通過したのでC公園のカワセミに会いに出かけました。
池には強風で入ったと思われる小枝が多く見られます。
早速相手をしてくれたのは若メス?
まだ時々強い風が吹くので、飛込みを主に狙ってみました。












2014.08.11 / Top↑
油断も隙も見せてはいけないカイツブリの採食です。。
カイツブリがエビガニを捕まえた!


その獲物を狙うカルガモ!


近づいた瞬間逃げろ!


獲物は確実にキープ!


無事逃げ切り大急ぎで食べてしまった!

2014.08.08 / Top↑
何時もの止り木に鳴かずに飛来!
以前は鳴き声と共に飛来したので直ぐ分かりました。
この暑さで鳴くのを忘れてしまったのか?











水面に右の翼をワンタッチ!
A84O3123xx.jpg



ピンアマ!


飛込みかと思ったらホバリング!





2014.08.06 / Top↑
連日35℃以上の気温が続いていますが・・・・・・・・
昨日の続きです。
ここの池では浅瀬には多くの藻が生えています。
カワセミが水中に飛込み小魚を捕える際に、その藻が足に絡まったりクチバシで小魚と共に
くわえたりする様子が度々見られます。
藻の名前は分かりませんが子供の頃「カエルのふんどし」と呼んでいた記憶が有ります。
小魚にとっては身を隠す絶好の物ですが、カワセミにとっては好まれない物と思います。

鳴き声もせず若のメスが来た!


ロックオン!
A84O3034xx.jpg

ゲット!
A84O2907xx.jpg

小魚より藻が目立ってしまった!
A84O2912xx.jpg

小魚と藻をくわえて目前通過!
A84O2895xx.jpg

至近距離での飛込み!


小魚を捕えたが藻もくわえてしまった!



2014.08.05 / Top↑
久しぶりにC公園のカワセミに会いに行きました。
相手をしてくれたのは若のメスです。
まだ足が黒く(成鳥はオレンジ色)鳴く事も少なく突然姿を見せます。
池に飛込み採食も2回確認できただけ!
そして水面を飛び回るだけでホバリング等の仕草はみられませんでした。
(飛込みの様子は整理出来しだいUPします)







親鳥のメス

2014.08.04 / Top↑