A公園の林でアカゲラの若に出会いました。
鳴き声が聞こえたので、木陰で身を隠すように待っていると
3羽の幼鳥がじゃれあうように飛び回り姿を見せてくれました。










スポンサーサイト
2014.09.30 / Top↑
昨晩、鳥友さんから情報を頂き急遽青い鳥に会いに行きました。
林の中を歩き回り最初に出会えたのがAM9:30頃!
逆光の木の茂みの中を、数羽オオルリの若が飛び回っていました。
渡りの時期が近づいているので、会えるのもあと僅かな時間と思われます。







A84O4001xx.jpg






2014.09.29 / Top↑
秋の気配が強まって来ました。
今朝、川原を散歩すると既に水鳥の姿が増えてきました。
木の天辺ではモズの高鳴きが!
見上げると2羽で・・・・・しかし1羽はモズ???

川原ではカモたちが


ススキの穂でも縄張り主張!


木の天辺では様子が違うぞ!


メス???


高鳴きを止めシーン!

2014.09.28 / Top↑
カワセミを撮っているとダイサギが飛来!
ゆっくりと水の中を歩き、小魚やザリガニなどを採食する。
レンズを向けると飛び去ってしまった。





飛び上がった以降は首を縮めて飛ぶ!





2014.09.27 / Top↑
今日は飛込みを狙ってみました。
毎回同じ枝から飛込み採食します。

何時もの位置からターゲットを物色!


飛込み水面に可をを出す瞬間! (ピンアマ)


失敗する事も!


ゲット!
A84O3549xx.jpg

今回もゲット!

2014.09.26 / Top↑
台風16号は温帯低気圧となり、林の中は平穏に!
ここでは彼らの食料は多く残っており、ヒタキ類が木の実をついばみに来ていました。








2014.09.25 / Top↑
カワセミが飛ぶ池で、早くも今秋一番の冬鳥が確認できました。
各1羽のメスですが、時間の問題で多くのカモ類でにぎやかになると思います。
肝心のカワセミは活発に動く姿は少なく、今日は限られたチャンスからのUPです。

ヒドリガモのメス


コガモのメス (旅の疲れか? ZZZZZ・・・・・・・・)


薄暗い枝に止まり休憩時間が長い!


何時もの飛込み枝でもジ・・・・・・・!


水浴びは1回!




目前の枝に!  (ホバ前の姿)


目前の枝から池の中央で後ろ向きホバ!

2014.09.24 / Top↑
公園の林でオスのアカゲラに出会いました。
頭部と腹部の赤色がやや薄い赤色に見えます。
成鳥はもう少し赤色が濃いので若と思われます。









(ノートリ)

2014.09.23 / Top↑
撮りおきから
オスの若が無機質なテトラポットに止まったので背後から撮りました。

テトラポットの脇に彼岸花









2014.09.21 / Top↑
公園の林で出会ったサメビタキ!
コサメビタキでは? 
サメビタキは胸の灰色が濃く、コサメビタキは胸の灰色が薄く腹は白く見える。
(ウ~ン!良く分からない)






2014.09.20 / Top↑
今朝は川原のカワセミ君に会いに!
東の空が朝焼けで色づき始めた頃出発(AM5:10)
外気温15℃ 少々肌寒い。

オスの若


テトラポットからダイブ!
視界から消えてしまい、飛込みの瞬間が見えない!


ゲットしたのはオタマジャクシ!
暫くの間くわえていたが、放してしまった。


川エビ?をゲット!


テトラの間から獲物をくわえて出て来た!


獲物は???

2014.09.19 / Top↑
最近ご無沙汰しているC公園のカワセミに会いに!
運良く約15m先のホバリングが撮れた。

ホバリングをしてくれたメス。
日常的に、ここから飛び込んで小魚を捕る!


以下はSS1/320のホバ!










やはり水面を飛ぶ姿も魅力的!


2014.09.18 / Top↑
今年初めての出会いです。
林の中を数羽で飛び回っていました。
日本では繁殖せず、旅鳥で秋と春の渡りの時期に通過します。
(冬はフィリピンなどへ、夏はシベリアなどへ)
その際、出会う事が出来ます。


















2014.09.17 / Top↑
森には秋の足音が近づいてきました。
木の天辺にヤマガラ、みず木にはコゲラ、メジロなど
朴の木の実はメジロやアオゲラが秋の恵みを啄んでいます。
そろそろ冬鳥の飛来も・・・・・・・












2014.09.16 / Top↑
3連休の中日。
フィールドに人が多いと思うので鳥見はお休み。(撮りおきから)
カワセミは一昔前には自然環境破壊で「ほろびゆく自然のシンボル」とも言われた時代が有りました。
その後清流が戻る対策がされて、現在各地で姿が見られるようになりました。
姿の美しさに人気のある鳥です。












2014.09.14 / Top↑
早朝川原のカワセミに会いに出かけました。
水面をかすめて一直線に飛んで来て枝に止まります。
しかし止り木にはクモの巣が・・・・・・・!







これはクモの巣ではありません!



2014.09.13 / Top↑
何処でも見られるメジロですが、シジュウカラなどのカラ類と混群で出会う事も度々あります。
群で木の実を盛んに食べていますが、この時期は餌になる木の実などが豊富にあるので楽しそうです。



親子(中央が幼鳥、左上が親)









2014.09.12 / Top↑
少々早起きをして川原のカワセミに会いに!
曇り空のため光量不足気味でISOを上げて撮影。










2014.09.11 / Top↑
季節により移動しないアオゲラに出会いました。
1年を通して林や森で姿を見る事が出来ます。
木の幹をコツコツと突っつき虫を食べる姿を想像しますが雑食です。
樹上で枝と葉の間を、身を低くして移動をして木の実を食べていました。
私達カメラマンを警戒したのか睨まれてしまいました。








2014.09.10 / Top↑
群で行動することが多いアオバト。
今朝は1羽の単独飛来!

枝に止まり身動きせず!




アップで!


100m先のヒノキの天辺でポーズ!

2014.09.09 / Top↑
川原にイカルが数十羽の群でやってきました。
こんなに多くのイカルは初めてです。
川沿いに自生しているケヤキなど、雑木の実を食べて約1週間いました。
枝の中に潜り採食していますが、数羽が葉の中から出てきたところを撮りました。
(空抜けの写真が多くなってしまいました)










2014.09.08 / Top↑
オオルリの幼鳥に出会いました。
レンズを向けたら一瞬で飛ばれてしまった!






2014.09.07 / Top↑
桜並木の葉は3日前より毛虫に食べ尽くされ丸坊主に近い状態になってきました。
ここには2色(暗い灰色、濃い赤茶色)のツツドリが居ます。
今朝は濃い赤茶色型が一番に姿を見せ採食!シーンを見せてくれました。
南に帰る時期が近づいてきた感じもします。

濃い赤茶色の彼?








先日(9/3)アップした同色型(暗い灰色)




アップで!

2014.09.06 / Top↑
横田基地友好祭2014が 9/6、9/7 開催されます。
そこに展示される飛行機が今日飛来しました。
RW18 にアプローチする機体を撮りました。
そして話題のオスプレイ2機がPM1時過ぎに降りてきました。

PM2:30までに確認(着陸)できた主な外来機種
米軍機
 F15 ×2機     C-17 ×2機    オスプレイ ×2機   F16 ×2機   KC135 ×1機
自衛隊機
 CH-47 2機     T-4 ×1機     C-1  ×1機     U125 ×1機 

オスプレイRW18にアプローチ










嘉手納基地からF-15




三沢基地のF-16


ゆっくりと怪物のようなC-17のアプローチ


垂直尾翼にHH  ハワイ ヒッカム空軍基地所属のC-17




この空中給油機は嘉手納基地




航空自衛隊のC-130


横田基地所属のC-130

2014.09.05 / Top↑
東南アジアから飛来する夏鳥で、カッコウと同様に他の鳥に托卵し繁殖します。
採餌は昆虫類。特に毛虫を好む。

早朝は柳の枝に姿を見せた!


以下は桜の木での採食です。




A84O0983xx.jpg




2014.09.03 / Top↑
昨日からの雨も上がったのでC公園のカワセミに会いに!
カワセミの若が小枝の茂みで数十分動かない事も。









5~6m先の枝に飛来した若!

2014.09.02 / Top↑
雨の日の撮りおきから:カワセミ






2014.09.01 / Top↑