見つけた!

林でカケスが探し物を!
この時期貴重な食料となる林の恵みドングリでした。












スポンサーサイト

どうしてもメタボに見えてしまう!

ヤドリギの実を食べるヒレンジャクニ出会いました。
基本的には数羽から数十羽の群で行動しますが何故か1羽だけ。
ヤドリギを独り占め!












雨が降る前に!

天気予報は☁→☂
雨が降る前にミヤマホオジロに会いに出かけました。
しかし現地到着時には予報通り小雨に!
それでも2羽のオスに出会う事が出来ました。







警戒心か?冠羽を寝かせたままで!









赤色の群に混じって!

ヒレンジャクの群に尾羽が黄色のキレンジャクが混じって居ました。
書物によるとキレンジャク全長20.0cm  ヒレンジャク全長18.0cm
ここでは共にヤブランの実を食べていました。







キレンジャク




枝被りのキレンジャク


<参考>
数年前に撮ったものですが、キレンジャク(上)、ヒレンジャク(下)の比較が出来ます。

数羽の群れで!

カモ類では一番小さいコガモ!
越冬中にペアを形成し繁殖地へ渡る前の今、オスはメスに対して首と尻を反らす
デスプレイ(求愛)行為をしています。



オスのデスプレイ








メスの羽ばたき




今日の翡翠

短時間のホバリング!
水中への飛込みの回数も少なく他に採食場所が有るのかも?














良く見ると綺麗?

身近に居るので意識して見る事の少ないヒヨドリ!
ノートリのアップを・・・・・




Family

朝日が射す中、久しぶりにコジュッケイと出会いました。
家族と思われる集団約10羽が篠藪から出てきて
警戒しながら道を渡り草藪に中に姿が消えて行きました。












翡翠と黄色の鳥!

今日は何時もの池ではカワセミがほとんど姿を見せない!
半日このような状態なので機材を担いで林の中を散策。
出会った黄色い鳥ミヤマホウジロ!





上の池のメスも動かず!


林の開けた所でキセキレイ(尾羽が無い)と出会う


そしてミヤマホウジロと出会い





今日は貴方が主役!

連日降った小雪混じりの冷たい雨も上がり朝から快晴!
しかし2日前まで居たイカルの大群やヒレンジャクの姿が見えない。
1羽残った?イカルが主役になってしまいました。
(全て800mmノートリ)

2/16撮影:群で水を飲む!


今日から1羽の採食姿が寂しい!









濃くなったベニ色!

今日は天気が良くなく、昨日(2/16)撮ったベニマシコのペアです。
オスは大分ベニ色が鮮やかになって来ました。
これからもっと色が濃くなるので楽しみです。

メス


メス


以下オス







例年のフィールドに早くも飛来!

ヒレンジャクに出会いました。
このフィールドは例年3月中旬前後に飛来するのですが早くも数羽の群が飛来。
やぶ欄の実を採食後、氷結した小川の割れ目で水を飲んでいます。









A84O5991xx.jpg










寒~いよ!

早朝、寒そうに羽を膨らめているカシラダカに出会いました。







 border=

弱い者いじめ!

カラスがゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)を追いかけていました。
必死で逃げるホシゴイは抵抗もせず!






飛込みとホバリング!

カワセミのメスですが木の枝から水中へ飛込みと、ホバリングで採食するシーンを
何度も見せてくれました。



獲物を捕え飛上る瞬間!




目前に飛込み!(ノートリ)


ホバリング









何処を歩いても若三昧!

今日は所々に雪が残る森を歩くとルリビタキの若と多く出会った。
何処に行ってもオス?の若!
最近この森ではルリ色の個体とは無縁になってしまった。

先ず朝日の射し込む入口で出迎えを受ける


IMG_2012xx.jpg

IMG_2014xx.jpg

IMG_1777.jpg

IMG_1778xx.jpg

顔に何か付いてるよ!
IMG_2065xx.jpg

IMG_2074xx.jpg

IMG_2075xx.jpg

IMG_2081xx.jpg

ここにもルリの若!
IMG_2083xx.jpg

今年一番の寒波で!

今朝の外気温-3℃ カワセミに会いに行きました。
いつもの池は全面結氷!
氷が溶けた午後からホバリングを数回!



残念!!!(ホバリングはキャッチアイが入らず)













今日の翡翠 スローレスポンス!

朝から北風が強く体感温度が低く寒い1日でした。(日中の外気温5℃)
何時もの池ではカワセミの動きが悪い!
対岸には珍客のイタチが(良く見ると可愛い?)出て来た。
















標識の意味は?

道路標識支柱にスズメが2羽!
チョット窮屈かもね!




花見の分は残しておいて!

アカウソ6~7羽の群れが桜の木の芽を食べに頻繁に来ています。
大きな桜の木なので芽を食べ尽くされる事はないと思いますが。。。。。。。














獲物は沢山捕れた!

今朝は大分冷え込み小さな池は全面結氷!
陽射しで昼前には略溶けてカワセミ♀の採食場となり、何度も飛込み小魚を捕える姿を追ってみた。



One


Two


Three


One


Two


ホバリング 今回も後ろ向き! ss 1/1250


ss 1/400 に変更
A84O5051xx.jpg






比べてはイヤ!

朝から小雪が・・・・・午後からは本降りになってきた。
昨日の整理が出来たのでミヤマホオジロです。
容姿が似ているカシラダカも居ました。

カシラダカ


カシラダカのペア


ミヤマホオジロのメス
カシラダカと酷似しているが喉から胸の模様が無い!


ミヤマホオジロのペア


ミヤマホオジロのオス


オスを背面から

青い鳥と戯れて!

今日は山道を約10Km歩き、数か所でルリビタキに出会いました。、
ルリ色のオスは1度姿を現しただけ。
この森で出会うのはオスの若が多く、目の前で飛び回るのでシャッター回数が多くなってしまいます。


















この場所が好み!

カワセミに会いに何時ものC公園へ!
始終メスがホバリング、飛込みなどで楽しませてくれました。

ススキがお好みの止まり場所に!


獲物を求め!


出たり!


戻ったり!


ここから飛込み!


獲物は逃したようです!


ホバリング(1) 挨拶代わり超ロングホバ!


ホバリング(2) 後向きで最後まで顔を見る事が出来なかった!


ホバリング(3) 後向であったが一瞬顔が見えた!

ミヤマホオジロとの出会い

今年は出会いが多いミヤマホオジロ。
カシラダカに混じり行動している事が多くあります。








プロフィール

birder175

Author:birder175
野鳥の魅力を気ままに写真に撮っています。
野山で出会う野鳥との機会を大切に、そして如何に綺麗に撮るかも心がけたく思っております。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来来来!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR