1400~3000年前のタネが自然発芽の古代蓮が見頃になった。
世界から集められた42種類のハスの花に出会えるのも魅力。
(埼玉県行田市)














スポンサーサイト
2015.06.30 / Top↑
当地でツツドリは例年8~9月前後に確認できますが、6月末に出会えたのは鳥見を始めて初!



アップで!



2015.06.29 / Top↑
二番子抱卵中?
小魚をゲットし給餌に向かうカワセミ




2015.06.28 / Top↑
軒下で夕方サボテンが(直径約8cm)開花!
翌日の昼ごろにはしおれてしまいます。






2015.06.27 / Top↑
昨日からの続きです。
サンコウチョウのヒナが居る所は空抜けと葉っぱが少し被ってしまいました。
枝に飛び移り動かずにいましたが、メス親が様子見と給餌にきます。










その後、枝の混み合う中に入り姿が見えなくなってしまいました。
オスが給餌に来ていましたが、葉っぱの中で確認ができません。
無事に育って来年戻ってくることを願っています。
2015.06.26 / Top↑
サンコウチョウのヒナ巣立ち、昨日の続きです。


親のオスが給餌


直ぐに空腹になるのかも?


巣の端に立ち上るヒナ


羽ばたきを!


兄弟は後方で羽ばたき!


向きを変えて!


母親が巣立ちを促しているように見えた。
そして次の瞬間数メートル離れた枝に飛んだ!


初めて巣から出たヒナは枝から動きません。
ついに巣立ちをしました。  (枝被り)

2015.06.25 / Top↑
ヒナは2日会わない間にだいぶ大きくなりました。
そして今日巣立ちをしました。
整理が終わりしだいアップします。
<アクシデント>早朝から約2H撮影分の永久保証つき某社CFカードが突然アクセス出来なくなりました。
           No.2のカードに切換え。そのデータはパー・・・・・・(泣)










2015.06.24 / Top↑
整理が出来ました。
昨日の続きで子育て中のサンコウチョウ!










2015.06.23 / Top↑
山では早朝からサンコウチョウが子育てに追われています。
親鳥が昆虫や青虫を運んでくると巣からヒナが一斉に大きな口を開けます。

メス


オスも・・・・・
ヒナは大きな口を開け要求!
A84O1030xx.jpg

公平?に配分!


やれやれ!


2015.06.22 / Top↑
梅雨の合間で朝から☀!
近くの河原を歩くとオオヨシキリに出会いました。




2015.06.20 / Top↑
朝から☂・・・・・
庭の紫陽花が見ごろになった。
土壌により花の色が変わるといわれています。
酸性なら青、アルカリ性なら赤。
花言葉:移り気




2015.06.18 / Top↑
天気予報は☁ しかし山に着くと小雨が降り出した。
車中で様子見をしポツポツの雨の中現地に!
オスもメスも巣を覗き込むしぐさを・・・・・・ふかしたのかも?
そして☂ →→→ 短時間で撤収

オス


メス


木の間から

2015.06.17 / Top↑
早朝の沼でコアジサシの給餌です。
枝に止まったメスにオスが何度も小魚を運んできます。








2015.06.16 / Top↑
いつもの池ではメスがほんの僅かな時間姿を見せます。
二番子の抱卵に入っているようです。
飛んで来る際も全く鳴かないので水面を良く見ていないと来るのが分りません。
幼鳥も何処かに行ってしまい静かな池になってしまいました。

<今日のハイライト>
オスがメスの縄張りに入って来た!


右方向からメスが!


アタック!


オスは一瞬かわす!


その後オスは場外に!
通常鳴き声を出し交戦しますが、全く声を出さず!


2015.06.15 / Top↑
逆光気味ですが枝被りがない枝に止まってくれました。
多くの方々に好まれる夏鳥サンコウチョウです。








2015.06.13 / Top↑
昨晩からの雨で鳥見はお休み!
昨日のキビタキです。
オスメスでヒナに給餌の虫を頻繁に運んでいました。










2015.06.12 / Top↑
森のキビタキは子育て中!
数日見ないうちにヒナの成長は早く間もなく巣立つのでは?





ヒナが顔を出した


羽ばたきをするヒナ

2015.06.11 / Top↑
梅雨の合間で晴れたのでいつもの池にカワセミの様子を見に行きました。(9日ぶり)
幼鳥も順調に育っていますが、小魚を捕る姿は確認できません。
親が幼鳥達を追い回すことも有り、そろそろ親の縄張りから追い出されそう!

親のオス


親のオス


親のメス


幼鳥


(ピンアマ)

2015.06.10 / Top↑
関東地方は入梅入り!
抱卵交代時サンコウチョウが飛び渡るルートが幾つかある。
その中で巣から離れた最も視界のよさそうな場所で待つことに。
しかしヒノ木や雑木の葉の中に入ってしまい直ぐに見失う。(やはり難しい)

ヒヨドリが巣の上枝に止まり覗き込む。
抱卵中のオスが威嚇し追い払う!


被害なし!


抱卵をメスに交代後昆虫を捕る!


直ぐに飛び去る!


頭上の枝から睨まれた!  (彼らにはCMは邪魔者のようだ)

2015.06.09 / Top↑
森でキビタキのメスと出会いました。
頭より大きなチョウチョウ(蛾かも?)をくわえ枝の上で羽を外し
ヒナの食料に!








2015.06.08 / Top↑
毎年決った大木の枝に姿を見せるアオバズク!
今年も来ていました。




2015.06.07 / Top↑
抱卵をメスに交代後、近くの枝で羽つくろいをするサンコウチョウです。







飛ばれた! (SS1/160)

2015.06.06 / Top↑
森を歩くとキビタキが餌捕りをしていました。
警戒心が強く営巣近くでは全く鳴かずヒナに餌を運びます。
ヒナは何羽いるのだろうか?
無事巣立つように距離を置いて静かに見守りたいですね。

メス




オス(以下)









2015.06.05 / Top↑
森のサンコウチョウに会いに行きました。
2週間前は巣作りをしていましたが、現在すでに産卵しオスメス交代で抱卵しています。

オスが抱卵に来ました。


長い尾羽は立てて抱卵します。


数十分で交代!
オスが巣から離れるとすぐにメスが飛んできます。


メスの方が長い時間抱卵しています。
わずかな時間ですが直射日光が巣を照らします。


オスは巣から出ると近くの枝で一休み!?


直ぐに森の中に消えていく!

2015.06.04 / Top↑
昨日のPM4時ごろの出来事です。
我家の庭で普段聞きなれない鳥の声が・・・・・

道路から庭を覗き込むコチドリの親


道路に出ると親鳥に気を引かせる行為をする!


様子がおかしい!


庭の近くから離れず「ピー、ピー」鳴き歩く!


ご近所の屋根から庭を覗くようなしぐさも


居た! 庭からヒナが1羽出てきた


車の後ろ下に入りしゃがみ込む


<ヒナのアップ>
親鳥が探していたのは、このヒナ!
我家の裏は河原だがコチドリが住める環境ではなく、近くの砂利の駐車場に営巣も考えられない
上流にはコチドリが良く居る川辺があるが500m位は離れている
最近釣り人や車が入り彼らには子育てがしにくい環境になりつつある
そこから住宅地に迷い込んでしまったのか?
無事に親元に戻れることを願いたい


2015.06.03 / Top↑
今日もいつもの池へカワセミに会いに出かけました。
幼鳥は3羽元気ですが、狩りが満足にできず空腹状態のようです。
午前中は親鳥が小魚などの給餌を全くしません。

兄弟


捕れない!


捕れたと思ったら葉っぱ!


親鳥に何か催促しているような?  (左側:親鳥♂  右側:幼鳥)


午後、給餌に親鳥が来ると我先にその周りに集まる幼鳥達!

2015.06.02 / Top↑
いつもの池に行くとカワセミのヒナが巣立っていました。
3羽は確認できたのですが4羽との情報も有ります。
親鳥との見分け方は、幼鳥は全体的に黒っぽい。
足が親鳥は綺麗なオレンジ色、幼鳥は黒っぽい。
この幼鳥日増しに鮮やかさを増してくると思います。

最初に出会った2羽!


暫く動かない!


兄弟話かもネ?


落ち着きのない幼鳥!


まだ狩りが下手なので、時々親鳥から小魚の給餌を受け満足そう!


左側の親鳥が幼鳥に何か教えているのか、それともガミガミ小言かも?

2015.06.01 / Top↑