早朝の川でホオジロのオスと出会いました。
朝の冷え込みには関係なく胸を張り大きな声で囀ります。










スポンサーサイト
2015.10.31 / Top↑
葦原でオオジュリンに出会いました。
一見ホオジロに似ているので見逃していた可能性もあります。
夏季に北海道と東北地方で繁殖し、冬季には関東地方にも越冬に渡来します。
夏になるとオスは頭部が黒く変わりますが、冬は地味な色でホオジロやカシラダカなどと見分けにくいと思います。










2015.10.30 / Top↑
川でジョウビタキに出会いました。
早朝の川では小雨が降り、車内で止むのを待ち出撃!
ここでは未だ縄張りが決まってないようで、オスが数羽とメス1羽が追いかけっこをしています。





ピンあま




このメスは警戒心が強く直ぐに藪に入ってしまう




川の脇の林ではメスが縄張りを確保したようだ

2015.10.29 / Top↑
近所の公園でジョウビタキ♀に出会いました。
今秋初です。
飛来して間もないと思いますが、意外と人に慣れている感じの娘です。








2015.10.28 / Top↑
昨日の続きです。
百里基地は2010年に民間共有化が行われ茨城空港が開設されました。
春秋航空(中国)やSKY(SKYMAK AIRLINES)の離着陸が目前で見られました。
午後はランウエー向い側に移動し管制塔に向かい撮影を行いました。
ランウエーに近く迫力満点でした。

RW03に着陸するSKY


<駐車場に移動>
RW21から離陸する春秋航空機


RW21に着陸するF-4


以下はRW21から離陸するF-15







2015.10.27 / Top↑
航空自衛隊百里基地祭が10/25(日)に開催されました。(茨城県)
関東地方で唯一戦闘機が配備された首都防衛基地です。
ブルーインパルスの参加は有りませんでしたが飛行場には多くの人たちが来場した。
F-4、 RF-4、 F-15の機動飛行です。

進行方向左からRF-4×2  F-15×2  F-4×2の編隊飛行


進行方向左から F-4 RF-4 F-15


進行方向左から F-15 F-4 RF-4


大勢の人たちが来た!


F-15


F-15


F-15


F-4


F-4


F-4


RF-4低空離陸


RF-4

2015.10.26 / Top↑
1週間前に庭のプランターにパンジーとビオラの苗を植え秋の日射しを受け順調に育ってきました。
ところが普段見掛けない綺麗なチョウが頻繁に苗周辺に来るように。
観察続けると苗に止まり尻を葉の裏側に産卵を始めた。
そして苗近くの土にも産卵!
調べるとツマグロヒョウモンという蝶々で、幼虫はスミレ類を食草することが判明。
冬は幼虫や蛹で越冬するとのこと。
産卵した卵が幼虫になると植え付けたビオラやパンジーが食べられてしまう。(泣)
綺麗なチョウなのだが・・・・・・・幼虫が出てきたら薬を散布かな?



産卵行為


土にも!


ここにも


一休み


そして葉の裏にも

2015.10.24 / Top↑
池のカワセミ君に会いに行きました。
ホバリングはしませんが、高枝から飛び込み小魚を捕まえます。












2015.10.23 / Top↑
公園の雑木林で葉の裏側から青虫をくわえ出したシジュウカラに出会いました。








2015.10.22 / Top↑
天気予報は☁→→→午後から☀
しかし日差しが無く今にも降り出しそうな曇り空でSSが稼げない。
今日は飛びもの狙いは厳しい!










2015.10.21 / Top↑
早朝のカワセミ君は動きも活発!
しかし日が高くなると枝止まりから飛び込みまで30分前後待つことも。
待ち時間が長く集中力が途切れ手ごわい相手になってしまった。

今日のお相手はオスのカワセミ君!











2015.10.20 / Top↑
川の瀬でセグロセキレイが木の葉を裏返し採食しています。
瀬には川の流れに運ばれてきた紅葉した葉が多くなってきました。












2015.10.19 / Top↑
川のカワセミです。










2015.10.18 / Top↑
撮影日:10月15日
群馬県赤城山大沼の南東にある火口湖、小沼(この)です。(標高1470m)
手つかずの自然があり小路に沿って歩くと40分前後で一周出来ます。
エメラルドグリーンの湖面が非常に綺麗!












2015.10.17 / Top↑
撮影日:10月15日
群馬県赤城山大沼の東にある高層湿原の覚満淵(かくまんぶち)の紅葉です。
木道が整備されており一周(約800m)するのも非常に楽!
何より覚満淵向かいに駐車場が有り近いのも魅力です。

標高1400m付近道路脇の紅葉


途中に撮影ポイントも!




ここから覚満淵
木道が奥まで続く









2015.10.16 / Top↑
河原で時々出会うノビタキ!
最近草原で姿が見えないと思っていたら、高い所を飛んでいました。
ケヤキの天辺で飛び回り、戻るリハビリをしているようにも見えます。






2015.10.15 / Top↑
早朝、今秋初のオシドリの♂1羽と出会いました。
まだ警戒心が強く木の陰の水面からなかなか姿を見せません。
様子見をしているとカルガモに混じり出てきたところを撮ることが出来ました。






2015.10.14 / Top↑
撮り置きから
河原で出会ったキセキレイです。












2015.10.13 / Top↑
山道でドラミングの音!
音源とは別の方向から姿を出したアオゲラと出会いました。
ドラミングの音を出す、もう1羽の姿は確認できず森の中に音だけが響いていました。










2015.10.12 / Top↑
午前中は☀ていたが午後はお天気が崩れる予報。
川のカワセミ君です。
小魚を狙いダイブ! そして成果は止まり木の上で!










2015.10.10 / Top↑
連休前に紅葉でも・・・・・突然話(意思)が決まり志賀高原へドライブ!
標高1340~2307mで山頂の気温は3℃(風もあり非常に寒~い!)
その一部をアップします。

逆光で!


PLフィルター使用


PLフィルター使用







2015.10.09 / Top↑
近々にコスモス畑の刈り取りが行われる?情報が有ったのでノビタキに再度会いに行きました。
数羽が飛び回っておりオスにも会うことが出来ました。












2015.10.08 / Top↑
昨日の続きです。
スペシャル塗装をしたFA-18(隊長機)
愛称;スーパーホーネット(スズメバチ)
武器は積んで欲しくないですね!

#100(複座型)


#200


#300


#400


#500(複座型)


機種名:E-2C 早期警戒機
愛称:ホークアイ
#600 

2015.10.07 / Top↑
原子力空母ロナルド・レーガンが10/1米海軍横須賀港に入港しました。
今まで配備されていた空母ジョウジ・ワシントンが今年5月に離日したためその後継艦。
厚木基地でその艦載機の発着訓練が始まったのでフェンスの外から見学しました。

R/W 01にオーバーヘット アプローチ


R/W 01にアプローチする隊長機


R/W 01 に着陸体勢!


R/W 01 から離陸するFA-18 

2015.10.06 / Top↑
川でカワセミ君の採食です。













2015.10.05 / Top↑
川のカワセミ君に会いに!
ホバリングは今日も後ろ向きになってしまった。
しかしラッキーにもチョット振り向いてくれた。
そして飛び込みをせず水面から顔を出した石に止まってしまった。










2015.10.04 / Top↑
河原でトビに出会いました。
何処にでも出没する猛禽ですが、対岸の枯れた杉の天辺に止まりキョロキョロ!
カラス数羽に攻撃を受けたが動じず。
鷹の仲間だけあって、よく見ると精悍な顔つきをしていますネ。





カラスが攻撃!



2015.10.03 / Top↑
今日は強力な低気圧通過で天候が荒れる予報でしたので鳥見の予定をしませんでした。
しつこくなりますが、昨日のノビタキ整理が済みましたのでアップします。








2015.10.02 / Top↑
鳥友さんからコスモス畑にノビタキが来ている情報を頂き早速行ってみました。
ひんやりする早朝のコスモス畑で出会うことが出来ました。








2015.10.01 / Top↑