林で出会ったのはマミチャジナイでした。
夏季に中国北東部やロシアで繁殖し冬季は東南アジアで越冬するので渡りの途中で飛来し西日本で少数が
越冬するとのことです。
アカハラと思い数枚撮りましたがPCで確認し分かりました。
今回は証拠写真程度ですが次回チャンスがあれば真剣に撮りたく思います。

(参考:アカハラ)


マミチャジナイ
A84O2160xx_20161031153253441.jpg

A84O2161xx.jpg

スポンサーサイト
2016.10.31 / Top↑
山間の沢が湖に流れ込む石の上にカワガラスが居ました。
群れることもなく繁殖期以外は1羽の単独行動をしています。



A84O1236_20161030154942409.jpg
2016.10.30 / Top↑
撮りおきのジョウビタキです。
先日ミサゴを撮っていた際、後方の石にとまり鳴いていたオスですが
人慣れしてるかのように近くの石に来るのが可愛いですね。



A84O1685xx_20161029111936be0.jpg

A84O2008xx.jpg

近所の公園にもメス・・・・・こちらはまだ警戒心が強く茂みの中に直ぐ入ってしまう!
IMG_4788xx.jpg
2016.10.29 / Top↑
今回のミサゴ最終です。
ラッキーに近くを飛んでくれたがフレームアウトも!(泣)
しかし急降下も途中でキャンセルされ目前での飛込みは見れなかったが大満足の一日でした。

水平飛行から


急にから体をひねり急降下!
A84O1783.jpg

A84O1784xx.jpg

A84O1785xx_20161028102920e96.jpg
2016.10.28 / Top↑
昨日の続きミサゴです。
鳥友さんとプチ遠征しました。
現地に着くと川幅約200mはありそうで対岸を飛ばれない事を期待した。
暫くすると川の真中付近を旋回しながら下流からミサゴが近づいて来た。
正面でのホバリングと飛込みを期待したが欲が深かった。
(通わないと期待するシーンには出会えないよ!)

旋回しながら獲物(魚)を探し上流に!


獲物めがけて急降下
A84O1796xx.jpg

獲物は捕れてない!
A84O1809xx.jpg

ずぶぬれで前を通過
A84O1834xx.jpg

下流で漁をし魚を下げて低空飛行
A84O1847xx_20161027141751ba5.jpg

魚の頭を先にして運ぶ
A84O1859xx.jpg
2016.10.27 / Top↑
川でミサゴと出会いました。
ミサゴは魚を捕るタカとして知られています。
他は整理が済み次第UPします。

頭上を通過!


A84O1777xx.jpg

下流から獲物をつかみ対岸を飛ぶ!
A84O1867xx.jpg
2016.10.26 / Top↑
今季撮り納めのエゾビタキです。
朝晩の冷え込みも増し直に南に戻ってしまうと思います。

木の天辺で空抜けですが・・・・・


A84O1069xx.jpg

A84O1070xx_20161025140431617.jpg

A84O1086xx.jpg

何か心残りあるの?
A84O1097xx.jpg

寒そう!
A84O1103_2016102514042872f.jpg
2016.10.25 / Top↑
クマタカに会いに出かけました。
撮影ポイントは日が当たらず気温12℃非常に寒く感じました。
最近撮り始めたクマタカの写真整理をしましたが、腹打ちショットが多く背面が殆どありません。
撮れる時に撮ろう・・・・・・やはり山の中腹を見上げてのショットは腹打ちの連発。
方向転換時ひねる瞬間に背中が見えた!

やはり腹打ち!


今日はこの体勢を狙い!
A84O1617xx.jpg

A84O1648xx_20161024163554369.jpg

A84O1616xx.jpg
2016.10.24 / Top↑
セキレイの仲間ビンズイと今季初の出会いです。




15m位先の鬼クルミの枝で!
A84O0971xx.jpg

A84O0975xx.jpg
2016.10.23 / Top↑
先日の整理が済んだクマタカです。
朝方は比較的低いところを飛んでくれました。



A84O1348xx.jpg

A84O1379xx.jpg

A84O1326xx.jpg

A84O1292xx.jpg


.A84O1328xx.jpg
2016.10.22 / Top↑
山間の湖にオシドリの小群がやってきました。
まだ警戒心が強くシャッター音で岸から遠ざかってしまいます。
そして水辺の木陰に入ってしまいます。
山地の渓流や湖沼などに生息し冬季になると下界で越冬します。
冬鳥と思っていましたが一般的には留鳥なのですね。
(参考:冬に海外から渡来する個体もあるようです)



A84O1214xx.jpg

A84O1225xx.jpg

A84O1228.jpg

A84O1221_20161021141135f28.jpg
2016.10.21 / Top↑
晴天の山へクマタカに会いに行きました。
機材を担いで歩いていると獲物を持ったクマタカが山の中腹から出てきて向かいの山に!
撮れたのは後ろ姿だけ!
(他は整理ができ次第後日UPします)

四足の小動物は何?


約30分後飛び去るが獲物は持っていない
A84O1243xx.jpg

対岸の山中腹を通過
A84O1282xx.jpg
2016.10.20 / Top↑
キツツキの仲間のアリスイに会いに行きました。
今月初旬にも会いに行ったのですが距離が有り証拠写真程度で空振り!
鳴かないとなかなか探すのが大変です。
朝方は頻繁に鳴き声がしたので探し出すことができました。
おまけに木の天辺に姿を出しリベンジ成功です。



A84O0915xx.jpg

A84O0926xx.jpg

A84O0960xx.jpg

A84O0944xx.jpg
2016.10.19 / Top↑
朝起きると日射しが(昨晩の予報では終日☁)・・・・・急いで何時もの池へ!
カワセミ姫は相変わらず木陰を飛び表に姿を出すことが少なく飛込みなど見せ場がありませんでした。

朝一で目前の枝にとまるが日中は寄り付かず。


遠方で飛込み
A84O0726xx_20161018154203a81.jpg

高枝から飛び出しホバリングを期待したが飛び去っただけ!
A84O0773xx_2016101815420345c.jpg

A84O0843xx.jpg

木陰に飛込みお魚ゲット!
A84O0858xx.jpg

A84O0874xx.jpg
2016.10.18 / Top↑
撮りおきのコスモス畑スズメたちです。
ノビタキが居るコスモス畑ですがスズメが群れで来ます。
しかし直ぐに潜ってしまい花に止まるのは一瞬です。

ノビタキは青虫をゲット!


スズメを花がらみで!
A84O9342.jpg

A84O0305xx.jpg

A84O0622xx.jpg

A84O0616.jpg

止まる位置に上下関係あるのかな?(笑)
A84O0625.jpg
2016.10.16 / Top↑
昨日の続きです。
満開のコスモス畑で秋を満喫のノビタキです。



A84O0553xx.jpg

A84O0185xx.jpg

A84O0432xx_20161015130113647.jpg

A84O0434xx_201610151301125cb.jpg

A84O0126xx_20161015130125ec3.jpg

A84O0089xx.jpg

2016.10.15 / Top↑
この秋一番の冷え込み!
休耕田のコスモス畑でノビタキと深まり行く秋を楽しみました。
このコスモス畑は知る人が少ない場所ですが日増しにCMさんが訪れてきます。



A84O0202xx.jpg

A84O0458xx.jpg

A84O0375xx_2016101416313664f.jpg

A84O0376xx.jpg

A84O0286xx_2016101416313492e.jpg
2016.10.14 / Top↑
昨日の続きのクマタカです。
被写体まで距離があり画像の鮮明さに難がありますがご了解ください。
ここは撮影場所を前に移動することができないので彼らが撮影者と近い距離で飛んでくれることに期待し
チャンスがあれば再度トライしたく思います。

飛びつき


飛び出し①
A84O9712xx.jpg

飛び出し②
A84O9714xx.jpg

山の尾根上空で侵入者とバトル
A84O9820xx.jpg

A84O9827xx.jpg

A84O9831xx.jpg

A84O9832xx_20161013170314163.jpg

A84O9837xx.jpg

侵入者を追い払い悠然と飛行!
A84O9878xx_20161013170313d1d.jpg
2016.10.13 / Top↑
鳥友さんからの情報で森の王者クマタカに会いに!(初撮り)
特徴は後頭部に冠羽、胸部から腹部にかけて羽毛は白く斑点や横斑がある。
全長約80cm翼は開くと約170cmでタカの中では大型。
早朝に現地着。するとはるか彼方にラッキーにもクマタカが止まる姿が確認できた。(山の中腹で距離数百m)
約1H止まった状態で動かない!
そして飛び出し森の中に消えてしまいました。
(整理ができ次第続きをUPします)



A84O9637xx_20161012171717d4b.jpg

A84O9656xx.jpg

A84O9663xx.jpg

A84O9664xx.jpg

A84O9665xx.jpg
2016.10.12 / Top↑
曇天の肌寒い何時もの池にカワセミに会いに行きました。
朝何時もの姫が姿を見せ1回飛込み後どこかに飛び去る!
その後約5H姿を見せず撤収。

AM8:30獲物は捕れず飛び去る!


PM12:40 オスが木道に現れる
A84O9547xx.jpg

直ぐに飛び去る
A84O9548xx.jpg

池はコガモのディスプレー場に!
A84O9551.jpg

水浴び羽ばたきやり放題!
A84O9568.jpg
2016.10.11 / Top↑
撮りおきのカワセミです。
手前に飛ばれピンアマになってしまいました。



A84O8263xx.jpg

A84O8286xx.jpg
2016.10.10 / Top↑
朝から☂!
撮りおきのノビタキです。
飛び回っては口を開けて「ハーハー!」
(鳴いてはいません)



A84O9281xx_20161009114149705.jpg

A84O9190xx.jpg

A84O9295.jpg

A84O9299xx.jpg
2016.10.09 / Top↑
雨天で鳥見お休みです。
昨日のコスモス畑のノビタキです。
この畑残念ですが今日刈り取りがされてしまうとのことです。



コスモス畑脇のススキに!
A84O9400xx_2016100809305681a.jpg

願黒のオス
A84O9395xx_20161008093055b30.jpg

一瞬のホバリング
SS 1/500 羽を閉じたシーンと開いたシーンに同期してしまった

A84O9427xx_20161008093055d2e.jpg


A84O9428xx_20161008093055d34.jpg


A84O9429xx.jpg
2016.10.08 / Top↑
撮りおきから
今の時期方々で出会えるノビタキですが地上では青虫の採食で飛び回ります。

食事は青虫!
A84O9147xx.jpg

A84O9160xx.jpg

A84O9318.jpg

雀が近寄ってきたが無関心のようだ!
A84O9239xx.jpg

A84O9315.jpg

A84O9237xx.jpg
2016.10.07 / Top↑
11月頃に掛けて縄張りを確保して「高鳴き」をするモズです。
秋の季語にも入っており「高鳴き」を聞くと秋を実感してしまいます。
獲物のバッタを食べ始めました。



A84O9106xx.jpg

2016.10.06 / Top↑
曇天で薄暗い何時もの池で
縄張り争いなど異変はないと思われるが何時ものカワセミ姫ではなくオスが来た。
枝から水中に飛込み離水後水面ホバリングを一瞬見せてくれた。

何時もの姫より綺麗な外来?のオス


獲物はゲットできず水面数十センチでホバリング  SS 1/160
A84O8987xx.jpg

SS 1/125
A84O8989xx.jpg

A84O8991xx.jpg

A84O8993xx_201610051504132d2.jpg
2016.10.05 / Top↑
早朝に家を出発しプチドライブに出かけました。
行先近くの湖でハヤブサに出会いました。
繁殖時は断崖に営巣するハヤブサですが冬鳥として渡来すると平地で生息し獲物を捕まえます。
狩をするシーンはありませんが飛び回ってくれました。



A84O8811xx.jpg

A84O8795xx_20161004141529c8a.jpg
2016.10.04 / Top↑
今日の天気予報はAM曇りPM雨。
しかしAM5:30車に機材を搬入中に雨が降り出してしまい鳥見は中止!
撮りおきのエゾビタキです。



A84O8360xx.jpg

A84O8335xx.jpg
2016.10.03 / Top↑
山でアカメガシワの実を啄むキビタキと出会いました。

メスは天辺近くの実を頻繁に啄む


オスはうす暗い枝下に!
A84O7890xx.jpg

A84O7887xx.jpg

やっと表に出たが一瞬でバイバイされた
A84O8533xx.jpg

A84O8543xx.jpg
2016.10.02 / Top↑
今日から10月!
山で南に帰る前のサンコウチョウ♀に出会いました。
薄暗い木陰を好んで飛び回り南へ帰省する前の体力補充をしているようにも見えます。
「来年も無事に戻って来て!」・・・・・と願っています。



A84O7985xx.jpg

A84O7992xx.jpg

A84O7996xx.jpg

A84O8004xx.jpg
2016.10.01 / Top↑