FC2ブログ

野鳥と旅の思い出

(近隣で出会った野鳥たちのmemoryです)                    

ジョウビタキ

小春日和の中でジョウビタキです。



A90I7170xx.jpg

A90I7916xx.jpg

A90I8072xx.jpg

A90I8074xx.jpg
スポンサーサイト



  1. 2020/02/29(土) 15:52:55|
  2. ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葦原のチュウヒ

今日はレンジャクを求めて何時ものフィールドより西のお山に行きました。
しかし半日以上全く音沙汰なしの空振りでしたので撮りおきのチュウヒをUPします。



A90I6990xx.jpg

A90I7016xx.jpg

A90I7021xx.jpg

A90I7028xx.jpg
  1. 2020/02/28(金) 15:27:55|
  2. チュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節移動しないアオゲラ

林で2羽のアオゲラに出会いました。
最初に出会った個体は木の幹の裏側に回り姿を隠しているようにも思えました。
やっと姿が見えたのは飛び去る寸前。


やっと姿を見せた!


A90I0193xx.jpg

A90I0201xx.jpg

別個体
A90I7588xx.jpg

A90I7590xx.jpg

A90I7593xx.jpg
  1. 2020/02/27(木) 14:15:18|
  2. アオゲラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷戸のルリビタキ♂

朝から生憎のお天気で・・・撮りおきのルリビタキです。
谷戸の入り口近くに居ましたが緩慢な動きをしていました。



A84O1767xx.jpg

A84O1786xx.jpg

A84O1789xx.jpg
  1. 2020/02/26(水) 12:46:33|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミソサザイ囀り

清流の歌姫の囀りが薄暗い谷に響き渡ります。
陽が高くなり谷に木漏れ日が差し込むと囀る声も少なくなります。



A90I9656xx.jpg

A90I9419xx.jpg

ドジだね!!! 巣材咥えたまま囀っちゃった!
A90I9560xx.jpg

A90I9616xx_2020022513153958e.jpg

A90I9648xx.jpg
  1. 2020/02/25(火) 13:23:08|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木の実を食べるヒレンジャク

河川敷の林で採食するヒレンジャクです。
昨年の大水の影響で下草のヤブランは例年より実が少ないようです。

ヤブランの実を咥え枝止まり


A90I9781xx.jpg

A90I9808xx.jpg

A90I9854xx.jpg

A90I9883xx.jpg

A90I9924xx.jpg

  1. 2020/02/23(日) 09:58:56|
  2. ヒレンジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love Love ヒレンジャク

河川敷の林にヒレンジャクの群れが来ました。
ヤブランや木の実を食べていますが、その中で仲の良いカップルが居ました。



A90I9831xx.jpg

A90I9836xx.jpg

A90I9841xx.jpg

A90I9843xx.jpg

A90I9844xx.jpg
  1. 2020/02/21(金) 16:26:31|
  2. ヒレンジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミソサザイと巣材

ミソサザイが巣材にするコケを岩から剝ぎ取る行動をしています。
まだ一度に沢山のコケは咥えません。
例年の様子から本格化するのは3月以降と思われます。



A90I9336xx.jpg

A90I9371xx.jpg

A90I9445xx.jpg

A90I9447xx_2020022013525370a.jpg

A90I9550xx.jpg
  1. 2020/02/20(木) 13:59:44|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミソサザイの求愛行動

今週月曜日のリベンジに再度ミソサザイに会いに!
早朝に現着したが沢は薄暗く小さな何かが動き地鳴きが聞こえた。
良く見るとミソサザイが羽を広げて震わせる求愛行動が見えた。
暗くてブレブレを量産した中からの一部をUPします。



岩の側面で求愛・・・・・お相手は見えない!
A90I9306xx.jpg

A90I9307xx.jpg

A90I9309xx_20200219141101312.jpg

A90I9322xx.jpg

A90I9340xx.jpg


岩の上で求愛ダンスはブレブレ!!!
A90I9341xx_20200219141113cdb.jpg
  1. 2020/02/19(水) 14:22:22|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小さな群れで行動中のエナガ

公園の林でシジュウカラ数羽の群れと行動を共にしていたエナガです。
エナガも数羽居ました。



A90I7980xx.jpg

A90I7990xx_2020021815325245a.jpg

A90I7993xx.jpg

A90I7994xx.jpg

A90I7995xx.jpg
  1. 2020/02/18(火) 15:38:14|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清流の歌姫ミソサザイ

今日は残念なら天気予報が外れ小雨が落ちてきた。
薄暗い沢沿いに林道を歩くとミソサザイの地鳴が聞こえた。
暖冬の影響か例年より早い。
ラッキーにも下草の中からミソサザイが枝先に出て囀り始めた。

クモの糸が気になりますが!


A90I9134xx.jpg

A90I9142xx.jpg

機材を動かし背景を変えた
A90I9173xx.jpg

A90I9178xx.jpg

別の個体も出てきたが暗い場所
A90I9257xx_20200217140556c5c.jpg
  1. 2020/02/17(月) 14:17:55|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミコアイサ♂

朝から☂で・・・・・撮りおきのミコアイサ♂です。
山間の湖に寂しそうに1羽のオスが居ました。



A90I8309xx.jpg

A90I8317xx.jpg

A90I8311xx.jpg

A90I8314xx.jpg
  1. 2020/02/16(日) 09:58:08|
  2. ミコアイサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛いニシオジロビタキ

大分人馴れした感があるニシオジロビタキです。
地面に降りて採食をする姿が度々見られました。



A90I8459xx_20200214150559056.jpg

A90I8461xx.jpg

A90I8337xx.jpg

A90I8432xx.jpg

A90I8440xx.jpg
  1. 2020/02/14(金) 15:10:48|
  2. ニシオジロビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな群れのヒレンジャク

ヒレンジャクのお目当てはヤドリギの実。
ここには沢山のヤドリギがあるので多数の飛来を待っています。



A90I8032xx.jpg

A90I8144xx.jpg

A90I8159xx.jpg

A90I8192xx.jpg

A90I8236xx.jpg
  1. 2020/02/13(木) 15:52:37|
  2. ヒレンジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高い! 遠い! クマタカ

久しぶりにクマタカの様子見に行きました。
幼鳥が一番先に姿を見せるのだが今朝は全く気配がない。
親が遠く高い山腹に出てきたが、その後稜線近辺で止まったり飛び出したり。
2羽の親が別々に出て山腹を飛ぶ姿を見ることができました。



A90I8592xx.jpg

空抜け!
A90I8677xx.jpg

A90I8779xx.jpg

A90I8894xx.jpg

A90I8903xx.jpg

A90I8938xx.jpg

A90I8952xx.jpg

A90I9004xx.jpg

A90I9075xx.jpg

撤収間際尾根上空に出てきた幼鳥(何か落とした!)
A90I9111xx.jpg
  1. 2020/02/12(水) 17:16:23|
  2. クマタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシオジロビタキ健在

朝方は曇りの予報が良い方に外れ晴れた!
急遽ニシオジロビタキに会いに行きました。



A90I7607xx_20200210125248b53.jpg

A90I7684xx_20200210125247b0d.jpg

A90I7747xx.jpg

A90I7758xx.jpg

A90I7763xx.jpg

A90I7766xx.jpg
  1. 2020/02/10(月) 12:58:22|
  2. ニシオジロビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒレンジャク今季初見

昨年は近隣に飛来がなく2年ぶりのヒレンジャクとの出会いになりました。
人が少ない早朝は林の中から鳴き声が聞こえ水場に数羽が降りてきました。
ここでは小さな群れでヤドリギの実を食べに渡り飛んでいます。



A90I7835xx.jpg

A90I7882xx_20200208141449429.jpg

A90I7930xx.jpg

A90I8041xx_20200208141447ac6.jpg

A90I8063xx.jpg

A90I8068xx.jpg

A90I8133xx.jpg

A90I8177xx.jpg

A90I8228xx.jpg
  1. 2020/02/08(土) 14:26:22|
  2. ヒレンジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葦原のコミミズク Ⅲ

太陽が沈むとセピア色の葦原から寒々しい世界に一変します。
見える限りコミミズクを撮ってみました。
カメラ目線は無く通過していくだけになりこれで撤収しました。



A90I7544xx.jpg

A90I7547xx.jpg

A90I7549xx.jpg

A90I7550xx.jpg

A90I7563xx.jpg

A90I7559xx.jpg
  1. 2020/02/07(金) 16:04:52|
  2. コミミズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葦原のコミミズク Ⅱ

葦原が夕日で黄金色に染まる頃、目前の流木にコミミズクが止まりました。
頭だけキョロキョロ動かし警戒してるように見えたが羽繕いをする余裕も!
そして飛出し音もなく近くを飛んでくれました。



A90I7342xx_20200206144631948.jpg

A90I7459xx.jpg

A90I7462xx.jpg

A90I7480xx_2020020614462917d.jpg

A90I7486xx.jpg

A90I7494xx_202002061446574da.jpg

A90I7497xx.jpg

A90I7567xx.jpg

A90I7573xx.jpg
  1. 2020/02/06(木) 14:55:46|
  2. コミミズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葦原のコミミズク Ⅰ

広大な葦原で太陽が西に傾き始めた頃コミミズクが何処からともなく舞ってくる。
そして逆光で光る葦原を背景に翼を光線が透し飛ぶコミミズク。
目前で狩りのシーンを披露したが空振り!
暫くの間レリーズが止まらない状態でした。



A90I7211xx.jpg

A90I7217xx.jpg

A90I7224xx.jpg

A90I7233xx_2020020514012013f.jpg

A90I7234xx_20200205140120814.jpg

A90I7285xx.jpg

A90I7272xx.jpg
  1. 2020/02/05(水) 14:12:30|
  2. コミミズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青空で乱舞するコウノトリ

湿原の天空に飛来したコウノトリです。
暫くの間、高い上空を飛廻っていました。
そして青空の中に姿が見えなくなってしまいました。



A90I7145xx.jpg

A90I7133xx.jpg

A90I7135xx.jpg

A90I7138xx_202002041001020cf.jpg

A90I7151xx.jpg
  1. 2020/02/04(火) 10:08:05|
  2. コウノトリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマタカ幼鳥の飛翔

撮りおきのクマタカ幼鳥の飛翔です。
大空を優雅に飛ぶ美しい姿は虜になってしまいます。



A90I5757xx_2020020210073740b.jpg

A90I5759xx.jpg

A90I6159xx.jpg

A90I6164xx.jpg

A90I6183xx.jpg

A90I6184xx.jpg

A90I6185xx.jpg

A90I6188xx.jpg
  1. 2020/02/02(日) 10:14:01|
  2. クマタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

birder175

Author:birder175
野鳥の魅力を気ままに写真に撮っています。
野山で出会う野鳥との機会を大切に、そして如何に綺麗に撮るかも心がけたく思っております。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旅の思い出 (29)
草花など (45)
マレーシアの野鳥たち (15)
中国・香港の野鳥たち (5)
未分類 (92)
アオジ (5)
アオゲラ (20)
アオサギ (8)
アオバズク (24)
アオバト (9)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (18)
アカショウビン (1)
アカハラ (2)
アトリ (9)
アマサギ (1)
アリスイ (5)
イカル (13)
イカルチドリ (3)
イスカ (3)
イソシギ (2)
ウグイス (6)
ウソ (17)
エゾビタキ (16)
エナガ (32)
オオアカゲラ (2)
オオアカハラ (1)
オオジュリン (1)
オオタカ (11)
オオマシコ (16)
オオバン (2)
オオルリ (44)
オオヨシキリ (9)
オシドリ (10)
オナガ (4)
カイツブリ (9)
カケス (12)
カシラダカ (10)
カッコウ (2)
ガビチョウ (3)
カルガモ (3)
カヤクグリ (4)
カラス (2)
カワウ (1)
カワガラス (4)
カワセミ (380)
カワラヒワ (4)
ガングロガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (3)
キクイタダキ (12)
キジ (12)
キジバト (4)
キセキレイ (10)
キバシリ (5)
キビタキ (98)
キレンジャク (3)
クイナ (1)
クマタカ (142)
クロジ (4)
クロツグミ (16)
コアジサシ (6)
コウカンチョウ (1)
コウノトリ (1)
コガモ (1)
コガラ (8)
コゲラ (24)
ゴジュウカラ (9)
コサギ (2)
コサメビタキ (19)
コジュッケイ (2)
コマドリ (17)
コチドリ (7)
コミミズク (45)
コムクドリ (2)
コルリ (7)
ササゴイ (25)
サメビタキ (2)
サンコウチョウ (78)
サンショウクイ (1)
シメ (5)
シジュウカラ (12)
シロハラ (8)
ジョウビタキ (51)
スズメ (9)
セイタカシギ (6)
セグロセキレイ (4)
セッカ (13)
センダイムシクイ (5)
ソウシチョウ (2)
ダイサギ (10)
タゲリ (5)
タマシギ (1)
チュウシャクサギ (1)
チョウゲンボウ (81)
チュウヒ (7)
ツグミ (2)
ツツドリ (18)
ツバメ (2)
ツミ (11)
トモエガモ (1)
トビ (4)
トラツグミ (9)
トラフズク (1)
ニシオジロビタキ (8)
ニュウナイスズメ (4)
ノゴマ (3)
ノスリ (15)
ノビタキ (50)
ハイイロチュウヒ (5)
ハクセキレイ (1)
ハチクマ (1)
ハヤブサ (1)
ヒガラ (4)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (3)
ヒレンジャク (28)
ヒヨドリ (10)
ビンズイ (6)
フクロウ (11)
ブッポウソウ (4)
ヘラサギ (3)
ベニマシコ (52)
ホオアカ (7)
ホオジロ (14)
ホシゴイ(ゴイサギ) (5)
ホシハジロ (1)
ムクドリ (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マヒワ (6)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (1)
ミサゴ (17)
ミソサザイ (80)
ミヤマホオジロ (18)
メジロ (19)
モズ(百舌) (12)
ヤマガラ (16)
ヤマセミ (4)
ルリビタキ (93)

来来来!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR