FC2ブログ

野鳥と旅の思い出

(近隣で出会った野鳥たちのmemoryです)                    

キビタキ若は小雨の中

早朝森に着くと小雨が降り出しモヤも出てきた。
条件は良くないが来たからには撮りたくなる。
雨具を付けて撮影を始めるとキビタキの若数羽が出てきた。



A90I8953xx.jpg

飛びものはSSが上げられず証拠写真
A90I8958xx.jpg

A90I8964xx_2020073115054504b.jpg

A90I8966xx.jpg

A90I8968xx.jpg
スポンサーサイト



  1. 2020/07/31(金) 15:11:21|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のレストラン  メジロ

ミズキの実を食べに来る鳥さんで一番多いメジロです。
メジロが出入り中は他の鳥さんが安心して出て来るように思えます。
実は丸飲み・・・お腹を満たせば良いのだろうかね。



A90I8422xx.jpg

A90I8408xx.jpg

A90I8439xx_2020073013092148e.jpg

A90I8444xx.jpg

A90I8588xx.jpg

A90I8590xx.jpg
  1. 2020/07/30(木) 13:17:53|
  2. メジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

森のレストラン  オオルリ幼鳥

連日の☂で・・・撮りおきのオオルリの若です。
ミズキの実を食べに来たようですが、何故か止まり木で暫くの間まったりしていました。



A90I8720xx.jpg

A90I8727xx.jpg

A90I8732xx.jpg
  1. 2020/07/29(水) 11:45:04|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のレストラン  キビタキ

朝から☂で・・・昨日の続きでミズキの実を食べに来たキビタキです。
成鳥のオスは姿を出しても直ぐに枝陰に潜ってしまいます。
幼鳥は薄暗い葉陰から頻繁に実を食べに出てきます。



A90I8476xx.jpg

A90I8500xx.jpg

A90I8676xx.jpg

A90I8685xx.jpg

A90I8549xx.jpg

A90I8547xx.jpg

A90I8570xx_20200728134254f68.jpg
  1. 2020/07/28(火) 13:51:42|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のレストラン  クロツグミ

今年も森のレストランが開店しました。
ミズキの実が熟し始め色々な鳥さんが食事に来ます。
今朝一番のご来店はクロツグミの若です。
親は警戒心が強く姿を全部見せてくれません。
暫くの間楽しませてもらえそうです。

クロツグミ若


クロツグミ オス親
A90I8368xx.jpg

A90I8503xx_202007271547000ee.jpg

A90I8505xx.jpg

A90I8522xx.jpg

A90I8601xx_20200727154658641.jpg

A90I8637xx.jpg

A90I8651xx.jpg

  1. 2020/07/27(月) 15:53:31|
  2. クロツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオゲラ

連日の☂で・・・撮りおきのアオゲラです。
早朝の林で出会いました。



A90I7224xx_20200726102728da6.jpg

A90I7231xx.jpg
  1. 2020/07/26(日) 10:29:39|
  2. アオゲラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池のカワセミ

池のカワセミ幼鳥(若)です。
ここは極端な早起きは不要で後は鳥さんのお出まし次第です。



A90I7598xx.jpg

A90I7616xx.jpg

A90I7722xx.jpg

A90I7726xx.jpg

A90I7495xx.jpg
  1. 2020/07/24(金) 13:40:03|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツミの幼鳥 育ち盛り

朝から生憎の☂で・・・撮りおきのツミの幼鳥です。
樹上で頻繁に親に餌を求め「ピー ピー!」と鳴く幼鳥です。
通常親は獲物を幼鳥に分け与えますが、1羽の幼鳥に獲物のムクドリを丸ごと与えました。
木陰の中で周りを警戒しながらそれを啄む姿が見えました。
(6枚目:少々刺激的な絵ですが)



A84O1644xx_202007231318472e6.jpg

A84O1703xx_2020072313184614d.jpg

A84O1964xx_20200723131846917.jpg

A84O1651xx_20200723131845b99.jpg

A84O1967xx_20200723131844bc0.jpg
  1. 2020/07/23(木) 13:34:23|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮花カワセミ 早起きの甲斐もなく

久しぶりにハス花が咲く池にカワセミの様子見です。
AM5時過ぎに現着すると既に好ポンとには多くのCMさんがカワセミの出待ち状態。
少し離れた所に機材をセットしたが飛込みなど葉の陰になり見えない(泣)。
ハスの蕾やシャワーヘッドに止まるカワセミを待つことに。
この日は花には止まらず多くなったシャワーヘッドに止まりました。



A90I8280xx.jpg

A90I8288xx.jpg

A90I8310xx.jpg

A90I8327xx_202007221427552c8.jpg

A90I8332xx.jpg
  1. 2020/07/22(水) 14:39:14|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツミの兄弟

朝の林で高枝にツミの兄弟3羽が朝食を待って居るように見えました。
4羽と聞いていましたが1羽は別のところに居るようです。
その内の1羽が枝の上で動き回り始めました。
(ヤンチャ坊主のようです?)



A84O1559xx_2020072113474253a.jpg

A84O1576xx_20200721134742b45.jpg

A84O1580xx_20200721134741116.jpg

A84O1588xx_20200721134740003.jpg

A84O1596xx.jpg
  1. 2020/07/21(火) 13:54:36|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオバズクの親子

昨日のアオバズクが気になり今朝様子見に伺いました。
「居た居た!」昨日止まっていた木から10m位離れた高い所だがカメラポジションが限られてしまう。
親子3羽、途中で親がもう1羽出てきて幼鳥を挟むように4羽が並んだ。(1羽幼鳥が見えない)
並んだ親子の目の開いている瞬間を狙ってみました。


左側に親と幼鳥が2羽


A84O1350xx_2020072015225005e.jpg

右側に親が飛んできた!
A84O1371xx_20200720152249819.jpg

A84O1391xx.jpg

A84O1431xx.jpg

A84O1487xx_202007201522476b8.jpg
  1. 2020/07/20(月) 15:36:08|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アオバズク3兄弟

某神社のアオバズクが巣立ちました。
ヒナは3羽、親が脇で警戒をしています。
止まっている枝はCMさん泣かせの高くて真下でなければ撮ることができません。
皆さん真上を向いての撮影に 「首が痛い!」。
無事に育つことを祈っています。



A84O1145xx.jpg

A84O1177xx_202007191543304b2.jpg

A84O1197xx.jpg

A84O1220xx_20200719154328520.jpg
  1. 2020/07/19(日) 15:49:34|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1本足のイカルチドリ

先日河原でカワセミを撮っていると対岸に片足のイカルチドリがいました。
確か3年位前にも100m位上流で同様な姿の出会いが有ったので調べてみました。
同じ個体であれば片足で厳しい環境の自然界を3年以上生きている事になります。
私達には見守ることしかできませんが・・・ 「頑張って!」

撮影日:2007.03.06


撮影日:2007.03.06
A84O4457xx.jpg

撮影日:2007.03.06
A84O4568xx.jpg

撮影日:2020.07.15
A90I8028xx.jpg

撮影日:2020.07.14
A90I7853xx.jpg
  1. 2020/07/18(土) 13:51:31|
  2. イカルチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨に霞むササゴイ

雨が降ったり止んだりの河原です。
ササゴイは雨に打たれながらも獲物を探し動いていました。
早く晴れないかな・・・・・



鯉のジャンプが偶然入りました
A90I8095xx.jpg

A90I8082xx.jpg

A90I8116xx.jpg

A90I8134xx.jpg

A90I8130xx.jpg
  1. 2020/07/17(金) 14:02:30|
  2. ササゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミ若のホバリング

河原のカワセミ若です。
2羽で追いかけっこをしていましたが、小雨が上がるとホバリングを見せてくれました。
久しぶりにホバリングを撮りました。



A90I7807xx_20200716144123cec.jpg

A90I7985xx.jpg

A90I7986xx.jpg

A90I7987xx_20200716144119319.jpg

A90I7989xx.jpg

A90I7996xx_202007161441423c7.jpg

A90I8000xx.jpg
  1. 2020/07/16(木) 14:48:29|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

命拾いのオイカワ

今日も少し早起きをしてササゴイに会いに!
現着すると雨が・・・来たからには撮らなくては。
雨が止んだ頃、昨日と同じ場所で婚姻色のオイカワを捕らえる。
暴れまわるオイカワが嘴からスルリと抜けて逃げてしまった。



A90I8165xx_2020071514464307b.jpg

A90I8210xx.jpg

A90I8212xx.jpg

A90I8214xx.jpg

A90I8215xx.jpg
  1. 2020/07/15(水) 14:54:59|
  2. ササゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

婚姻色のオイカワを捕ったササゴイ

降り続いた雨が昼頃に止んだのでササゴイに会いに。
梅雨の合間の川は水量が多く、減水すれば獲物が捕りやすくなるので今後に期待。
石の上で獲物を狙うササゴイを発見。
暫く待つと水中に飛び込み婚姻色のオイカワ(♂)を咥えたササゴイと今季初対面できた。



小石も咥えてしまった!
A90I7871xx.jpg

A90I7887xx.jpg

A90I7909xx.jpg

A90I7911xx.jpg
  1. 2020/07/14(火) 16:12:52|
  2. ササゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ若の採食

早朝の池でカワセミ若の採食行動です。
池の淵に近い小枝が茂った薄暗い中を移動し水面に飛び込みます。
SSが上げられず飛びものはブレブレを量産してしまいました。
大分小魚を捕るのがうまくなったように見えます。



A90I7480xx_20200713150804b18.jpg

A90I7509xx_2020071315080303d.jpg

A90I7511xx.jpg

A90I7539xx.jpg

A90I7543xx.jpg

A90I7554xx.jpg

A90I7634xx.jpg
  1. 2020/07/13(月) 15:18:15|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大昔の写真ですが Ⅲ

朝から愚図ついたお天気で鳥見はお休みです。
大昔の写真ですがアオショウビンです。
中東から東南アジアに分布しており日本には希に迷鳥として飛来記録があるようです。
何度でも会いたい鳥さんです。
撮影地:マレーシア マラッカ
撮影機材:EOS-20D

撮影日:2007.04.14
2007.04.14 025xx

撮影日:2005.02.19
鳥 2005.02.19xx

撮影日:2005.02.10
鳥 2005.2.10xx
  1. 2020/07/11(土) 15:29:23|
  2. マレーシアの野鳥たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大昔の写真ですが Ⅱ

今日も朝から☂で
大昔の写真ですがシロハラクイナです。
撮影地:マレーシア マラッカ ゴルフ場内
この頃はカート道脇でよく見かけました。
デジカメ一眼とフィルム一眼で撮った1枚がありましたのでUPします。

撮影日:2007.04.14  機材:EOS-20D (420mm相当)
シロハラクイナ若
シロハラクイナ 2007.04.14 007xx

撮影日:2005.02頃  機材:EOS-1V (420mm相当) フィルム:富士ネガフィルム
シロハラクイナ Melaka (F) 2005.02(1)xx
  1. 2020/07/10(金) 09:55:44|
  2. マレーシアの野鳥たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大昔の写真ですが

連日の☂で大昔の写真を整理しています。
その中でマレーシア現地知人からペリカンが飛来する海辺に案内すると言われ行きました。
海辺で干潮を待ち磯が広がると何処からかコウノトリのような鳥が飛んできた記憶です。
当時フィルム一眼で撮った写真をフィルムスキャナーで取込んだ画像をUPします。(鮮明さが今一ですが証拠写真)
その頃はペリカンと信じていたのですが後に調べてみるとコハゲコウと分かりました。

コハゲコウ (学名:Leptotilos Javanicus) 体長:110~120cm 翼長: 210cm
        コウノトリ科:インド、ネパール、スリランカ、ベトナム、マレーシア、ラオスなどに分布

撮影日: 2001.12..01
撮影地: Malaysia Muar Parit Jawa
撮影機材: EOS-5   
レンズ: 300mmF4+14Ext
フィルム: 富士ネガフィルム

Muar 2001.12.01  Persatuan Pencinta Burung Pantai Leka (F)(1)xx

Muar 2001.12.01 Persatuan Pencinta Burung Pantai Leka (F)(12)xx

Muar 2001.12.01 Persatuan Pencinta Burung Pantai Leka (F)(3)xx
  1. 2020/07/09(木) 09:58:04|
  2. マレーシアの野鳥たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ若

今日は時々小雨が降りましたがハス花カワセミから3カ所目の池のカワセミです。
この池にはハスは有りませんが、カワセミの若2羽が薄暗い木陰や水面を飛び回ります。
SSが上げられず苦戦しました。

A90I7319xx.jpg

A90I7261xx.jpg

A90I7267xx.jpg

A90I7446xx.jpg

ブレブレですが・・・
A90I7427xx.jpg

ノートリ
A90I7426.jpg

A90I7395xx.jpg
  1. 2020/07/07(火) 15:11:10|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れる日が待ち遠しい

今日も梅雨で雨が降ったり止んだりで鳥見はお休みです。
撮りおきのキビタキ♂です。




A90I5425xx.jpg

A90I5444xx.jpg

A90I5471xx.jpg

A90I5496xx.jpg
  1. 2020/07/06(月) 13:36:47|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮池のカワセミ

早朝に白色の花が咲く蓮池へ行ってみました。
カワセミ成鳥のメスが居ましたが花には止まりません。
SSが上げられず動きのものはパスしました。



A90I7191xx.jpg

A90I7199xxx.jpg

A90I7210xx_20200705093955ba2.jpg

A90I7213xx.jpg
  1. 2020/07/05(日) 09:47:25|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蓮池のカワセミ 

昨日の続き蓮池のカワセミです。
子育てでオス親の羽は大分傷んでいます。
メス親は既に二番子を抱卵中?なのか姿が見えません。
時々給餌にオス親が魚を咥えて水面を飛ぶ姿が見えました。



A90I6961xx.jpg

幼鳥
A90I7061xx.jpg

幼鳥
A90I7064xx.jpg

A90I7127xx.jpg

A90I7150xx.jpg
  1. 2020/07/03(金) 14:34:15|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

蓮池のカワセミ

早起きをして先週末カワセミがハス花にカップインした池へ、二匹目のドジョウを期待し出かけました。
今朝は前回出会えなかった幼鳥3~4羽が姿を出してくれました。
近くに止まったオス親は嘴が土で汚れており、二番子の準備で巣穴掘りのようです。
(二匹目のドジョウ・・・つぼみ止まりだけでした。)



A90I6898xx.jpg

A90I6899xx.jpg

A90I6901xx.jpg

A90I6910xx.jpg

A90I6987xx.jpg

A90I6990xx_202007021508448c6.jpg

A90I6992xx_20200702150844263.jpg
  1. 2020/07/02(木) 15:27:47|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨドリの採食は百足

撮りおきから
薄暗い森で目前のヒノキにヒヨドリが止まりました。
何か咥えていたので確認するとムカデでした。
刺されると毒のあるムカデを食べつくし飛び去りました。



A90I6154xx.jpg

A90I6156xx.jpg
  1. 2020/07/01(水) 13:04:10|
  2. ヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

birder175

Author:birder175
野鳥の魅力を気ままに写真に撮っています。
野山で出会う野鳥との機会を大切に、そして如何に綺麗に撮るかも心がけたく思っております。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旅の思い出 (29)
草花など (45)
マレーシアの野鳥たち (15)
中国・香港の野鳥たち (5)
未分類 (92)
アオジ (5)
アオゲラ (20)
アオサギ (8)
アオバズク (24)
アオバト (9)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (18)
アカショウビン (1)
アカハラ (2)
アトリ (9)
アマサギ (1)
アリスイ (5)
イカル (13)
イカルチドリ (3)
イスカ (3)
イソシギ (2)
ウグイス (6)
ウソ (17)
エゾビタキ (16)
エナガ (32)
オオアカゲラ (2)
オオアカハラ (1)
オオジュリン (1)
オオタカ (11)
オオマシコ (16)
オオバン (2)
オオルリ (44)
オオヨシキリ (9)
オシドリ (10)
オナガ (4)
カイツブリ (9)
カケス (12)
カシラダカ (10)
カッコウ (2)
ガビチョウ (3)
カルガモ (3)
カヤクグリ (4)
カラス (2)
カワウ (1)
カワガラス (4)
カワセミ (380)
カワラヒワ (4)
ガングロガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (3)
キクイタダキ (12)
キジ (12)
キジバト (4)
キセキレイ (10)
キバシリ (5)
キビタキ (98)
キレンジャク (3)
クイナ (1)
クマタカ (142)
クロジ (4)
クロツグミ (16)
コアジサシ (6)
コウカンチョウ (1)
コウノトリ (1)
コガモ (1)
コガラ (8)
コゲラ (24)
ゴジュウカラ (9)
コサギ (2)
コサメビタキ (19)
コジュッケイ (2)
コマドリ (17)
コチドリ (7)
コミミズク (45)
コムクドリ (2)
コルリ (7)
ササゴイ (25)
サメビタキ (2)
サンコウチョウ (78)
サンショウクイ (1)
シメ (5)
シジュウカラ (12)
シロハラ (8)
ジョウビタキ (51)
スズメ (9)
セイタカシギ (6)
セグロセキレイ (4)
セッカ (13)
センダイムシクイ (5)
ソウシチョウ (2)
ダイサギ (10)
タゲリ (5)
タマシギ (1)
チュウシャクサギ (1)
チョウゲンボウ (81)
チュウヒ (7)
ツグミ (2)
ツツドリ (18)
ツバメ (2)
ツミ (11)
トモエガモ (1)
トビ (4)
トラツグミ (9)
トラフズク (1)
ニシオジロビタキ (8)
ニュウナイスズメ (4)
ノゴマ (3)
ノスリ (15)
ノビタキ (50)
ハイイロチュウヒ (5)
ハクセキレイ (1)
ハチクマ (1)
ハヤブサ (1)
ヒガラ (4)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (3)
ヒレンジャク (28)
ヒヨドリ (10)
ビンズイ (6)
フクロウ (11)
ブッポウソウ (4)
ヘラサギ (3)
ベニマシコ (52)
ホオアカ (7)
ホオジロ (14)
ホシゴイ(ゴイサギ) (5)
ホシハジロ (1)
ムクドリ (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マヒワ (6)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (1)
ミサゴ (17)
ミソサザイ (80)
ミヤマホオジロ (18)
メジロ (19)
モズ(百舌) (12)
ヤマガラ (16)
ヤマセミ (4)
ルリビタキ (93)

来来来!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR