春の嵐が通過した関東地方では夏日を観測した地域も。
ひんやりした森に行くとツグミより少し小さなクロツグミの大きな声での囀りが繰り返されていました。
普段は地面を跳ね歩きながら昆虫などを採食するクロツグミですが、遥か彼方のヒノキの天辺に居ました。
これ以上近づけず証拠写真程度になってしまいました。



A84O0606xx_20170418153652b0a.jpg

A84O0608xx_20170418153651c3c.jpg

A84O0609xx_201704181536503c9.jpg


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.04.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://birder175.blog.fc2.com/tb.php/1325-0e124d5d